Fuki - Strength/ 「Red Zone ~THE ANIMATION “TERRAFORMARS REVENGE” SONGS」


V.A.「Red Zone ~THE ANIMATION “TERRAFORMARS REVENGE” SONGS」 (2016)

記事のタイトルはふっきーのStrengthという曲についてってことですが、それが収録されているのが今のところTVアニメ「TERRAFORMARS REVENGE」の主題歌を集めたこのCDだけってことだと思うので、買ったわよコレ。Fuki Communeのアルバムに入れば良かったんですけどねぇ。1曲毎の配信については興味無いし知らん。

テラフォーマーズ リベンジと言えば、聖飢魔Ⅱ荒涼たる新世界PLANET / THE HELLを以前記事にしましたが(→コチラ)、ここではその2曲の「TVサイズ版」が収録されています。つまり、1分半ほどに短縮したものです。大人の事情か何なのか分かりませんが、そんなもん入れるなってレベルのものですわ。両方とも良い曲なので、悪魔さんの方のCDで買ってほしいところですけど。
でもまぁ、おそらくこのCDの主眼はそこ(=悪魔さん)ではなくて、タイトルにもある通り、Zweiによるリード・トラック①Red Zone、それとFuki名義の②Strengthnao③Revolutionの3曲ということになるでしょう。全て、「作詞:Tanukichi☆、作曲:Tamachan☆」というクレジットです☆。今までどういった活動をしてきた方々なのかは知りません☆。

それらのインストVer.3曲と悪魔さんの2つを合わせて計8曲という体裁を取ってはいますが、実質シングルみたいなもので「2,000円+税」はハッキリ言ってぼったくりに近いですよ。この圧倒的お買い得度の低さから、発売後ずっと手を出していなかったんですが、『Fuki Fes. Vol.1』で初めて(生)Strengthを聴いたらぶっ飛んでしまったわけでして、これは「1曲でも買う価値あるな」という狂った判断をしてしまいましたふき。

Zweiで初めて聴きますけど、このVo、ちょっと変わっていますね。外国の人が片言で歌ってるような巻き舌っぽさがある。曲調は“THE アニソン”といった感じの勇壮なタイプ。なかなか良いんですがこの声はちょっと苦手だな。
は、開始して数秒で私の最も忌み嫌うタイプの歌唱である、“大好きダーリン”系のVoが飛び出してきてグリコ。一度も聴き通すことができていません。多分死ぬまで無理でしょう。


で、②Strengthですよ。
Drまで含めてしっかりバンド録音された、ハードテイストのスピード・チューン。これがガツンとクるんだ。サビのメロディが強力無比で、正にふっきーの歌唱にドンピシャ(死語)なんですが、嬉しいのは彼女のVoのシリアスな面が大フィーチャーされていることですね。今までに歌ってきたバンド/プロジェクトの中では、あんきも(=Unlucky Morpheus)に近い匂いもしますな。
ちょっと残念だったのが、ライブでの鮮烈なイメ-ジが強かったので、ヘンに主張しない演奏を収めて、ある意味こじんまりとまとまったこのヴァージョンだと聴き劣りすることでしょうかね。Fuki Coライブの演奏陣で録ったらすんごい出来になっていたのではないかと思うんだけどなぁ…。まぁ仕方ありませんけど。
あと、ブリッジ~サビに掛けての歌詞の詰め込み具合が、ふっきーの歌唱の良さを最大限に引き出すのにはちょっと言葉数多過ぎとの印象ですな。
それらを差っ引いたとしても、キラー・チューンですわコレ。


スポンサーサイト

COMMENT 0