Versailles「The Greatest Hits 2007-2016」


Versailles「The Greatest Hits 2007-2016」 (2016)

2016年8月7日、舞浜アンフィシアターにて完全復活を遂げた(当日のレポは→コチラ)、Versaillesの新曲入りベスト・アルバム。

内容はひとまず置いといて、触れておかなきゃならんのは、このジャケですよ。
初回限定盤のアートワークは、復活ライブに合わせて公開されて我々の度肝を抜いてくれた、お馬さんパカッパカッな「いざ進軍!」風のものでしたが、私が買ったこの通常盤はそれに輪を掛けて凄まじい。
フランスの画家ジャック=ルイ・ダヴィッドによる『アルプスを越えるナポレオン』を想起させる構図というか(※因みにこの名画、5枚存在していて、うち2枚はヴェルサイユ宮殿が所蔵しているようです)、ツッコミ所は色々あるが、四の五の言わせない説得力があるというか、つーか、なんなんだこの躍動感は!?
こんな状況なのに、深紅のマント裏地をアピールするKAMIJO兄貴が愛おしくて堪らん。
最高。


完全復活に際して、自らそれを祝うかのごとく用意されたのは、①Melodic Thorn ~美の暴力~⑬Chandelierという、新曲2つ。前者がKAMIJO(Vo)、後者がHIZAKI(Gt)による楽曲です(作詞は双方KAMIJO兄貴)。
は、兄貴らしい展開多めで起伏のある曲調を持つクラシカル・チュ-ン。彼が作る曲の場合、複雑な楽曲でもプログレッシヴ・ロック/メタルっぽくならず、あくまでクラシカルな優美さが勝っているのが特徴ですね。対照的に、HIZAKIの場合、大作を作るとほぼ例外なくプログレメタルちっくなのよね。あ、因みにのランニング・タイムは5:21と、それほど長くはないです。⑬Chandelierはタイトルのようにキラキラと煌めく陽性メロスピ。
共に、期待に応える優れた楽曲だと思います。かつての美点を全く失っていないし、メロディは冴えに冴えている。しかし「美の暴力」って兄貴からしか生まれ出てこないであろう、奇奇怪怪なフレーズだよな。

さてこのベスト・アルバム、2つの新曲が収録されていることのほかに、既存曲が全て現メンバーで録り直されていることが特徴です。寄せ集めのベストじゃないから、キャリアの長さに比してヴォリューム的にはやや控えめで、複数枚組のCDではありません。ですが、2曲を新たに作って、11曲を再録音したっていうのは、なかなか大変な作業だったと思います。

この再録が実に良い。
選曲は、ライブのセトリでもハイライトとなる楽曲を中心に選ばれているようであり、かなり納得感の高いものではないでしょうか。再録効果の大きい、初期の曲が多めな気もします。活動休止前最終のセルフ・タイトル作からは選ばれていません。一点、The Love from a Dead Orchestraの収録は少々意外でしたね。大作ならばGod Palace -Method of Inheritance-だと思っていたんで。

年月の積み重ね、個々のメンバーの音楽的成長を、奇を衒うことなくまっすぐストレートに反映させた仕上がりが嬉しいです。リズム隊の強化は著しいし(音質向上による点も大きい)、KAMIJO兄貴の歌唱には頼もしさが宿り、実に堂々たる出来栄え。各楽器がバランス良くクリアの収まっているのも良いですね。
こういう再録作で、自分達の良さを失くすことなく、イメージを崩すことなく、順調に成長しているその様を、ファンの期待を裏切ることなく収録できるってのは実に稀有ですよ。LUNA SEAの再録を聴いてみれば分かる(笑)


彼らが如何に強力な楽曲を生み出してきたか、そして世界観がブレていないを、再確認することのできる優れたベスト盤。
新曲2つのためだけでも、“買い”だと思いますね。

【収録曲】
01. Melodic Thorn ~美の暴力~
02. The Revenant Choir
03. ASCENDEAD MASTER
04. Shout & Bites
05. DESTINY-The Lovers-
06. The Love from a Dead Orchestra
07. zombie
08. After Cloudia
09. Serenade
10. MASQUERADE
11. Philia
12. Aristocrat's Symphony
13. Chandelier

スポンサーサイト

COMMENT 2

B!13  2016, 10. 22 [Sat] 22:36

お久し振りです。毎日読んでますがほとんどコメント出来ずすいません。

活動休止後の各メンバーの作品も追ってない不届き者なのでアレですが、4年前のアルバム「Versailles」のコメント欄に「適当に言い訳して復活して欲しいです」ってコメントしたら結局その通りになって嬉しいです(笑)

とりあえずジャケ写の破壊力が凄まじいとしか言いようがないですね(笑)

武道館ライブの来場者限定で新作配布って地方住まいにはハードルが高いのであっさりと諦めてしまう僕はやっぱり不届き者だなと(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 10. 24 [Mon] 22:30

B!13さん、

お久しぶりです!
いつもありがとうございます!

件のコメントについては覚えておりますよ!
美点(ジャケのセンスも含めてw)を全く失わずの復活が嬉しいですね。

武道館での新譜配布の件は、なかなかエグいなぁと感じております。同時に上手いな、と(笑)。ライブ会場で新or限定音源配布ってやり方は、他のアーティストでもちらほら見るようになってきましたね…。

Edit | Reply |