氷室京介「Memories Of Blue」

氷室京介_memoriesofblue
氷室京介「Memories Of Blue」 (1993)

何故かヒムロック。
突然のヒムロック。


ベスト盤とかシングル集しか持っていなかった氷室ソロとBOØWYですが、東京ドームでの“LAST GIGS”を観て以来、熱に浮かされるようにスタジオ・アルバムを集めておりました。中古で安く手に入るものだけですけど。
で、BOØWYを一通り聴いて、その結果思ったのは、(一部楽曲を除いて)オイラ、ヒムソロの方が好きだな、ということでした。

そんな氷室ソロ作の中でも、本作は特に完成度の高い一枚なんじゃないかと感じる、4thアルバム。同時に、私にとっては、中学生の時に小遣い溜めて(レンタルじゃなくて)CDで買ったという思い出深い一枚でもあります。お小遣いじゃなくてお年玉だったかもしれんけど。で、今回買いなおしたの。
大ヒット・シングル曲①KISS MEの余波もあり、爆発的にヒットした作品だと記憶しています。所謂「派手」な曲って、アルバム中にはコレしかないにも関わらず、ミリオンセラーですもんねぇ。

当時からウヒョーウヒョーって喜んで聴いていたと記憶してますが、今聴いた方がより沁みますねコレ。都会的でフュージョン色強めな大人のロック。落ち着いた、翳りのあるメロディがアルバム全体を覆っているような気もして、暗い作風が好みの私にとっては理想的な仕上がりをみせております。
当時のメジャーなJ-POPの多くがそうだったのかもしれないですけど、国内/海外問わず、著名なスタジオ・ミュージシャンや録音環境を贅沢に使って、丁寧に仕上げられていますね。無駄に煌びやかに仕上げられてるんじゃなくて、しなやかで丁寧な仕事っぷりが伝わってくる音作り。めっちゃ金掛かってるって分かるような音ですわ。おそらくはお金だけじゃなくて、時間も相当掛けられているんでしょう。

冒頭を飾る①KISS MEはやはり強力無比です。
当時のクラスの男子ィ(語尾上げ)がこぞって真似したであろう(?)、曲のイメージと不可分な、PVでのヘンテコ…、いやクール極まりない動きも実に堪らん。松井五郎による、全体としての意味はよく分からんけど個々の単語や表現がやたらと印象に残るという、歌詞の切れ味も鋭いし。
「メビウスのHIGHWAYを駆ける夜」とか、
「凍えてる三日月が堕ちてくる」とか、
「沈黙を引き裂いて燃える」とか。

でもだけの作品じゃないのよね。
むしろこれだけ強力なシングル曲があるにもかからわず、それだけ浮くこともなく、アルバムとして統一感があるのが素晴らしい。そこがこのアルバムの凄さ。

シングルとしてはよりも、むしろ⑤Good Luck My Love⑧Urban Danceの2曲の方が、本作のムードを代弁していると言えそうです。
前者は、シングルとしては相当地味な部類に入ると思うし、存在すら知らない人も多いかもしれないですけど、これはかなり好きですね。の方が好きだけど。ファルセット、もしくはファルセットっぽい歌い方をあんまり好まない管理人ですが、この曲の場合はむしろ例外で、このメロウで切なげな感じはこの歌唱法でなければ生み出せなかったであろう必然性があります。
後者は、この曲をシングルに選んだっていうのがまず驚き。お洒落っちゃーお洒落ですけど、J-POPとして捉えるとハードル高過ぎでしょ?っていう。つーかJ-POPじゃない。掴みどころの無い歌メロよりも、効果音的に使われたKeyやGtフレーズが印象に残るんですよね。空間系の音の処置が異様に上手いというか。これがオリコン2位ってことが一番驚きかもしれません。勢いの為せる技か。

これらシングル3曲、歌謡曲テイストに溢れたはある意味日本だからこそ生まれた曲のようにも思えますが、⑤⑧は日本人の感性からは離れたところからポッと生み出された、突然変種的な美を感じます。


シングル以外の楽曲も異様に充実しており、アルバム前半、メロディが染み入ってくる②YOU'RE THE RIGHT③Memories Of Blue④RAINY BLUEの三連発に氷室流のリリシズムを感じます。なんだろな、決して派手ではない、穏やかな曲調が続くのに全くダレないんですよね。
⑥SON OF A BITCH⑦Décadent⑨GET READY "TONIGHT" TEDDY BOYといった、どちらかといえばアッパー寄りの楽曲にも落ち着いた色気が備わっており、中坊時代の思い出補正や感傷的な気持ちに頼らなくとも、オッサンになった今も十二分に鑑賞に耐えうるんだからすげー。古臭くて聴いてらんないって風にならないもんなぁ。

大団円的に大仰になることもなく、淡々としている様が沁みるバラード、⑩WILLで締め。
トータル44分という、コンパクトに収めた尺も勝利の一要因でしょう。


時代を超えた名盤と言ってよいんじゃないかしら。
ヒムロック最高傑作かも。

【お気に入り】
①KISS ME
⑤Good Luck My Love
④RAINY BLUE
③Memories Of Blue
⑩WILL
②YOU'RE THE RIGHT
⑦Décadent

スポンサーサイト

COMMENT 0