ICED EARTHと私

えー、前回に続きましてICED EARTHについてボヤくコーナーの第2回です。今回で終了です、多分。

ここでは私、ヒゲ・スカイウォーカーとICED EARTH、いやJonSchaffer様との哀しきすれ違いの歴史(大袈裟)について書きます。芸能リポーターの質問にある、「お二人はどのようにして愛を育んでいったのですか?」みたいなやつの逆バージョンだ。
「互いに愛するお二人がどうしてすれ違ってしまったのでしょう?」

【サイン会での陰謀】
「SOMETHING WICKED THIS WAY COMES」リリース時のプロモーションでJon様が来日した時に、Disk Union御茶ノ水HR/HM館でサイン会がありました。今の場所でなくて路地裏にあったトタン小屋(失礼)みたいなときです。当時大学生だった私はJon様に会いに行きましたが、そこで問題が発生しました。
ご対面したJon様はガタイが良くってメチャメチャかっこ良かったです。「THE DARK SAGA」のCDにサインしてもらおうと取り出しつつ、
私(緊張&片言) 「ないすとぅみーちゅー」
Jon様 「Nice to meet you, too」
正に中学1年英語のやりとりだが、Jon様が一言発しただけでそこはすでに御茶ノ水ではなく一瞬にしてフロリダと化した。
続いて「アンタのリズム・ギターこそ“究極のメタル”だゼ!」とか何とか言おうとしたら、隣の(多分)ビクターの担当者が私に横から話しかけやがる。「このCDはどこで買いました?」とかなんとか。どうやら私の「THE DARK SAGA」のCDレーベルの色が通常と違うらしく海賊盤かなんかと疑ってるらしい。しかもしつこい。2人がかりで。
しばらくして解放されてサインはもらったものの、他にも並んでいる人がいたのでこれ以上Jon様と話すこともできず握手してもらって退散です....チキショー。
ちなみに私はちゃんと正規のCD買ったよ!新譜で!国内盤!買った店舗名も言えるし!


【あなたは2004年のICED EARTH来日未遂事件を知っているだろうか?】
ICED EARTHは2011年現在、未だに来日を果たしておりません。しかし、2004年に来日していたはずだったのです!そう、知る人ぞ知る『ICED EARTH来日未遂事件』です。
前年の2003年にJUDAS PRIESTを脱退したばかりのTim“Ripper”OwensがICED EARTHの新Voになるとアナウンスされました。当時Jon様がTimを獲得したのにはほんと驚きましたね。私はMatthewのVoも大好きでしたがRipper効果により、これで日本でもICED EARTH機運(?)が高まると思いました。そして2004年、マサ・イト-も大絶賛の「THE GLORIOUS BURDEN」という大傑作をリリース、ついに来日公演決定!ですよ、奥さんっ!しかもGtはRalph Santolla!
しかし有頂天だったICED EARTHファンを失意のどん底に落とす発表がなされる...。DrのRichard Christyの脱退により来日公演中止!延期じゃなくて中止!
そのまま急速に萎んだICED EARTH機運が再び盛り上がることはなく現在に至ります。


という2つの出来事により私にとってICED EARTHは何だか特別に思い入れのあるバンドになったんですねぇ。

INTO ETERNITYのStu BlockをVoに迎え強力な編成になったICED EARTH。今度こそ、来日してくれ!頼むよマーキーさん。
icedearth2011.jpg
ICED EARTH2011。中央が新VoのStu。Jon様(左から2番目)の貫禄が凄まじい。


※以下、Richard Christyへの恨み言に続きます。Richardファンの方、見ないでください。
  ↓
先述の通り2004年に予定されていた来日公演はRichard Christyの脱退により中止になりました。
しかし、だ。その脱退理由が前代未聞だった!

Richard 「僕、芸人になるからICED EARTH、辞めるわ」

コメディアンになるオーディション受けるんだか、コメディアンに専念するんだかの理由で脱退!
何だコイツ。
もっと早く言えよ。オマエには責任感ってのは無いのか?せめて来日公演終わってから...

まぁ確かに他人の人生だからアレコレ言うのも変だし、コメディアンに対して馬鹿にする気持も全然ありませんが、恨み言の一つや二つや三つ言いたくなる。

しかも俺はチケット購入した日から、公演中止発表の日の間に引っ越ししてたんだよ!
チケットを発行したオレンジと緑のイメージカラーのコンビニの店員は、
「チケット発行した店舗じゃないと払い戻しできませんねぇ」
とか言うから、引っ越し前の住所のコンビニまで交通費使って行って払い戻したし。
これも元はと言えばRichardのせいじゃないか?!

話はこれだけじゃないのだ!
Richard Christyは2010年に突然、CHARRED WALLS OF THE DAMNEDというバンドで音楽活動を再開。VoにTim“Ripper”Owens、BaにSteve DiGiorgioという歴戦の猛者を揃えてきた。ってオイ!2人ともICED EARTHの元メンバーじゃないか!どういうつもり?!
これで仮に「ぜひ来日してライブやりたいね!」的なことインタビューで言ってたら、あたしゃあキレるよ。

Richard Christyファンの方、ブログをご覧になった方、言葉が荒くてすみません。
でもコイツは私のイラつくポイントを知り尽くしてるんじゃなかろうか、と思います。
まぁ、なかなかいいDr叩くけどね。
コメディアンとしてはどうだか知らねー。

icedearth2004.jpg
このメンバーで来日するハズだったのに...(涙) 中央でヌボーっと立っているのが罪人Richard Christy。
スポンサーサイト

COMMENT 0