Fuki Commune ミニライブ@タワーレコード新宿店

Fuki Commune ミニライブ タワーレコード新宿店 (2016/6/24)

ふっき-のソロ・プロジェクトであるFuki Communeのインストア・イベントに行ってきました。
このミニライブ観覧の時点では(タワレコじゃないところで注文した)CDが届いてなくって未聴状態であったこと、かつ、イベント・スペース後方エリアからの「遠くから見守る彼氏」スタイルでのタダ見だったこともあるので、ごく簡潔に書いておきたいと思います。

参加メンバー(?)は、ふっきーと、LIGHT BRINGERからの盟友・Mao(Key)の2人。PCから音源を流して、キーボードのパートだけMaoが手弾きするスタイルの、「半・カラオケ」状態ですね。
ふっきーの衣装は、CDジャケのものと一緒でした。ワインレッドのハット被ったやつ。太ももを露わにして攻めてるスタイルのやつ。ハットは歌ってるとズレるっていうんで、早々に取ってましたけどね。「帽子ズレる問題はワンマンまでに解決せねば」って言っとりました。

トーク・タイムみたいなまとめて喋る時間は無く、冒頭の挨拶と、デビュー・アルバム「Welcome!」のちょっとした紹介くらい。ポンポンとテンポ良く、アルバムからの3曲を披露しました。
予習をしない、むしろあらかじめ聴くことを極度に恐れる管理人ですから、3曲ともここで初めて聴く曲です。そのうちにCDの感想をアップするでしょうから、詳細については割愛しますが、「あぁアニソンだなぁ…」って印象。元々ラブリー自体、技巧的なアニソンとも言える面もあったし、Maoのペンによる楽曲ということもあり、ラブリーっぽさは、ある。メタル的なゴリゴリ感を、Key由来のキラキラ感に寄せる方向で。

元々Keyソロパートなのか、はたまたGtソロをKeyで弾いてるのか定かではありませんが、Maoの手弾きによるソロはかなりフィーチャーされていましたね。メロディを弾く時もそうだけど、キーボードが打楽器であることも思い出させてくれる彼の鍵盤センスは、ほんと抜きん出ていると思う。こんな限られた機材と環境でも、自分らしさを確実に出してくることができるもんね。勿論、主役を立てつつ。

ふっきーのVoを熟知しているMaoが作ってるからでしょうか、伸び伸びとしたVoが素晴らしいですね。そして声が太くて、すこぶるデカい(笑)。ただ、明るく勢いを重視するような歌い方だったため、ちょこちょこと粗さはありました。まぁ、フロアは通常のライブハウスでのノリのように盛り上がっていたので、それで良かったと思います。たまたま足を止めて観てみた…って人は多くなかったと思いますが、ふきこみゅ目当てに集まった人の熱気はインストア・イベントとは思えないほどでした。拳上げて、オイ!オイ!って普通になってましたしね。

この前、ここタワレコ新宿店でふっきーを観た時ってめちゃくちゃ調子悪くて可哀想なくらいだったから(その時のレポは→コチラ)、元気そうな彼女のVoを聴くことができて、かつ、その時のことを思い出したりして、ちょっとジ~ンとキた。
あと、やっぱふっきーのVoって大好きだな、とも。
ピョンピョン跳ねながら歌うふっきーカワユス♡


ミニライブの後、サイン会がありましたけど、あたしゃあタワレコで買ってないので退散。

<セットリスト>
1.月が満ちる前に
2.I'll never let you down!
3.輝く夜へようこそ!


最後に、

ふきこみゅーんでも、まおこみゅーんでも、ひげこみゅーんでもいいんだけど、

略したいよな。

…って思いました。強く。

略したい。
ふっきーから、「私たちが○○!略して~?」って言われたいし、「△△ーッ!!」って返したい。そう思いました。

「ふきこみゅーん」じゃどう略してもイマイチピンとこないんだけどさ(笑)


おしまい。

スポンサーサイト

COMMENT 4

しんえもん  2016, 06. 27 [Mon] 05:31

6/26 大阪イベント行きました。
入場者100名弱で、4割程は初ふっきーという事でした。

衣装は黒い方でした。

1.輝く夜へようこそ!
2.月が満ちる前に
3.僕が生きる世界

サイン会は1時間程待ち、歌詞カードに初サイン貰いました^^

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 06. 27 [Mon] 21:08

しんえもんさん、

お、セトリ(東京と)違いますね。
Maoがいるかどうかってのもあるのかもしれませんが。

新宿は平日で、かつ他の日程もあることで分散したとはいえ、大阪けっこうな人数入ってますね!しかも初の人が多いようで、嬉しい限りです。

ご報告いただき、ありがとうございましたm(__)m

Edit | Reply | 

Metal88  2016, 07. 01 [Fri] 23:26

行ってきました、ゲーマーズ秋葉原本店。
LightBringerが存在しなかったらおそらく一生足を踏み入れることはなかったでしょう(苦笑)。


内容は、ふっきー単独のミニライブ + サイン入りオリジナジャケ手渡し&個別トーク&握手。
入場者30名未満。女性率一割。最前列からふっきーまでの距離は約1m。(私は3列目)
めちゃ明るいオフィスの一室のような場所でのミニライブ。
ふっきーも戸惑ってました(笑)。


衣装はジャケ通りで、演目は下記のとおり。
 1.輝く夜へようこそ!
 2.月が満ちる前に
 3.青い季節に
ふっきー曰く、「イベントごとに一曲は演目を変える」のだそう。
既定路線ですが、若井君が7/30のライブに参加することも話してくれました。


そうそう、
ミニライブからサイン会までの間に少し待ち時間があって、ふっきー再登場の際に司会者が

  「皆で、フキコミューン、呼びましょう!」

と言ったら、ふっきーが袖から顔を出して、

  「フキコミューンじゃ呼びにくいだろうから、ふっきーって呼んで!」

という声がかかり、ご指示の通り、皆で「ふっきー!」と呼びました(笑)。
(おっさんははずかしいので小声で)


アーティストとの直接接触は初めてでしたが、邦人ということもあり、いろいろ話せて結構楽しめました(3-4分ぐらい話したかな?)
ただ、22番目でしたので、待ち時間も相当長かったですが。。。


7/3(日)は虎の穴(汗)のイベントに行く予定です。
こちらは店舗の一角のイベントスペースのようです(ふっきー談)。


おそらく、人生最初で最後の「おっかけ?」なので、楽しんでこようと思います。
浜田麻里のように、いくつになっても、パワフルな美声を聴き続けたいものです。
(私も浜田麻里のハイトーンはちょと苦手ですが。。。)



Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 07. 02 [Sat] 11:40

Metal88さん、

レポありがとうございます。
めっちゃハマってるじゃないですか(笑)

当日の模様は、写真で見ても異様に距離が近いのが分かりますね。
観客がふっきーを壁際に追い詰めているようにさえ見えますw

Edit | Reply |