lynch.「IMMORTALITY」


lynch.「IMMORTALITY」 (2016)
TOUR'15「DARK DARKER DARKNESS」-11.22 TOKYO DOME CITY HALL- & MUSIC VIDEO COLLECTION 2011-2015


lynch.アルバム「D.A.R.K. -In the name of evil-」(2015)に伴うツアー、そのTOKYO DOME CITY HALLL公演を収めた映像作品。バンドとしては初のBlu-ray化が為された作品ですが、私が買ったのはDVD2枚組です。ディスク2には、メジャー・デビュー後に制作されたMUSIC VIDEOが全て収録されています。

この日のライブ、私も参加しまして(初リンチ)、第2バルコニーから観ていました。
当日のレポは→コチラ。

まずはオープニングのD.A.R.K.に触れないとイカンですわね。
ストリングス・クィンテットをフィーチャーして、パイロの使用と共にのっけから妖艶な世界を浮かび上がらせた幕開けには、正直驚きました。このバンドがこういう演出をしてくるとは思わなかったから。

今までの映像作品同様、本作もカッコ良く仕上がっています。というのも、カメラワークや編集のおかげもありますが、葉月(Vo)を筆頭とするメンバーの歌唱/演奏している姿が絵になること、曲が喚起する衝動がダイレクトに熱気に繋がること、結果、フロアの反応が良いこと。それらの複合技に瞬殺されるクールさよ。
そういうバンド自体が持つ魅力やその日の選曲とは別に、ライブ映像作品というのは、後々鑑賞する側としてはどこの会場でやったのかとか、どういう演出だったのかという要素が大きいわけです。バンド単独では最大の会場であり、MCにもあったように「ミニ武道館」ともいえる形状のこのTDCHを最大限に使った演出が、本作の充実のかなり大きな部分を担っているのは間違いないでしょう。それは冒頭の生弦もそうだし(アンコールの名曲ETERNITYで再び登場!)、LEDレーザーを多用した目まぐるしい照明効果もそう。ステージ上からのカメラが捉える爽快な眺めは、正にこの会場ならではの光景ですし。

全27曲(INVADERを2回プレイしたから28曲か)。
曲数が多いし、彼らの楽曲って演出方法が似てる傾向があるからナンチャラ耐久レース的な趣きを帯びてきて、見ていると段々と飽きてくるのも事実です。ですが、コンパクトな曲を次々に畳み掛ける勢いと、そしてやはり、葉月が放ちまくるカリズマティックなオーラにノセられちゃうんですよね。
クリーンでもグロゥルでも超一流。双方のスイッチングが巧いというより、それぞれの声に宿る魅力が桁違いという感じでしょうかね。どっちの声も厚みがあるんだよなぁ。同期音源でコーラスをかなり大々的にフィーチャーしてはいるものの、グワッとVoが抜けてきますし。イチイチ様になるアクションがヴィジュアル系バンドのフロントマンの理想の姿を体現しているとともに、フゥーとかウォーとかいう溜め息ともつかぬ声を漏らしながらファンと共に熱くなる様子からロック・ミュージシャンとしての頼もしさも感じるという。他の人ではあまり聞くことの出来ない、ユニークな言葉選びのMC/煽りもニヤニヤしちゃうし。サイコー。

成り上がってやろうというか、より大きな会場へとか、そういう上昇志向が強い姿勢ってロック・バンドに限らず、あってしかるべきものだと思いますし、lynch.も思いっきりそうなんですが、上へ上へと向かう姿勢をあんまり剥き出しにされるとコチラが引いてしまうってのも事実。私の場合はね。
ただ、このバンドの場合、何故かガツガツしていることが嫌みにならないんですよね。あまりにあっけらかんと嫌み無く言ってのける葉月の口調ゆえでしょうかね。売れたい!って思いを吐露してる時の彼には、何だか清々しさすら感じるし(笑)。

だからこそ、普段からのそんな赤裸々な発言や態度があるからこそ、明徳(Ba)の大麻取締法違反により当面の間活動休止になったことについては、メンバーの想いを推し量ると歯噛みするというか、やりきれなさを感じたりします。
本公演のMCでの「終わんねぇ自信あるし俺ら」という葉月の言葉、そして本作のタイトルである“不死”が、殊更強く、そして当日聞いた時とは違うニュアンスをもって響いてきますね。
「復活」を待ちます。


01.D.A.R.K.
02.ANTARES
03.GREED
04.BEAST
05.NIGHT
06.DEVIL
07.GHOST
08.ILLUMINATI
09.GUILTY
10.FALLEN
11.MELANCHOLIC
12.the whirl
13.INVINCIBLE
14.VANISH
15.INVADER
16.COSMOS
17.MIRRORS
18.THE FATAL HOUR HAS COME
19.ALL THIS I'LL GIVE YOU
20.pulse_
21.MOON

ENCORE1
22.ETERNITY
23.I'm sick, b'cuz luv u.
24.GALLOWS
25.TIAMAT
26.EVOKE

ENCORE2
27.ADORE



ディスク2のMUSIC VIDEO COLLECTIONに収録されているのは、以下の12曲。

I BELIEVE IN ME
MIRRORS
INFERIORITY COMPLEX
FROZEN
A FLARE
LIGHTNING
BALLAD
NIGHT
DEVIL
EVOKE
ETERNITY
BEAST


それぞれの時期のメイクや髪型の変遷を楽しめます。
こうしていっぺんに見てみると、1本1本のMVは異様にカッチョイイんですけど、色調がどれも似ていることに改めて気づきますよね。ほぼほぼモノトーン、時々セピアだったり差し色があったり。あと場所は倉庫が多い(笑)


スポンサーサイト

COMMENT 0