ちょこっと感想 2016年 vol.4

【ちょこっと感想 2016年 vol.4】

darkfuneral_whereshadowsforeverreign.jpg
DARK FUNERAL「Where Shadows Forever Reign」

スウェーデンのブラックメタル・バンド、前作から7年ぶりの6th。
①Unchain My Soulはファストなスピード感の中をセクション毎にリフが少しずつ表情を変えてゆく良曲ですし、序盤はなかなか即効性高めの楽曲が続きますが、全体的にはそれほど“速い”アルバムではないかな。濃密な闇にねっとりじっくりと包まれるような曲が中盤に固まっているからでしょうか。アルバム後半のファスト・チューンはやや一本調子(曲展開が、というより演出手法が)なので、悪くないんだけど飽きてきます。比較的キャッチーなメロディを聴かせるタイトル曲⑨Where Shadows Forever Reignで最後盛り返しますけどね。
あ、ヴォーカル変わってるんだ?(影響なし)



outsidedandy_mr.jpg
Outside dandy「Mr.」

4人組ロック・バンドの1stフルアルバム。
いまどき眩しいほどのストレートなロック/R&Rをぶつけてくるバンドです。とにかくがむしゃら。ヤケクソ気味に感じるところもありますが、それがこのバンドならではの魅力に転化しているのがポイントですかね。演奏が破綻するような心配はなく、どっしりしているのにそういう印象になるのは、Vo&Gtの村上達郎(ジャケの人)の歌唱と存在そのものに負うところが大で、1曲目の①OVERからして、まるでラストライブの最終曲のような切羽詰りっぷりと先のことなぞ考えていないような全力投球です。それが眩しく、熱い。とにかく歌い回しと声から“ロック”を感じるんですよね。巻き舌を多用する歌唱でもあるんですけど、それが斜に構えた巻き舌じゃなくて、気持ちが入ると自然とこうなっちまうんだよーッ的な巻き舌(?)というか。
楽曲にエネルギーを込めることが得意なバンドだと思いますが、それだけじゃなくて、隙間を活かした演奏とダイナミックな曲展開からは、勢い任せでないクレバーな面が覗きます。リズム隊の押し引きを心得たプレイ、ざらつきと小気味良さと泣きの配分が絶品な松本翔のリードGtが、村上のVoに負けていないのも◎。いいねぇ。



treat_ghostofgraceland.jpg
TREAT「GHOST OF GRACELAND」

スウェーデンのメロハー寄りHRバンドの7thアルバム。復活後の2作目。傑作だった前作「COUP DE GRACE」(2010)よりやや落ち着いた作風で、決して派手ではありませんが、これは(これも)良いですよ。とても良い。曲作りの巧さが光る良作。
しっかりと地に足のついた演奏です。このバンド、イメージよりもずっとヘヴィなんですよね。なおかつ、メロディは北欧らしさのあるメロディックかつ哀愁たっぷりなものだから、とってもオイラ好み。コーラス・ワークも強力だし。①Ghost Of Graceland②I Don't Miss The Misery⑤Endangered⑧Nonstop Madness⑩House On Fire⑫Everything To Everyone等々、佳曲多し!



織田かおり_makeit
織田かおり「Make it」

FictionJunctionSound Horizonへの参加でも知られる歌姫のソロ、3rdアルバム。多くの曲がアニメやゲームソフトのテーマ曲になっています。
初めて聴いた時に、「随分とパンチの無い歌声だな」と感じました。その感想は過去2枚のソロ・アルバムやFJでの歌声を聴いた上で、です。「あれ、この人こんなに面白くないVoだっけな?」、と。当然のように歌は上手いし、透明感のある声は不純物を添加せずに楽曲の良さをまっすぐ伝えることができる。そうアタマでは分かってはいるんですけど、聴いててどうもトキメかないんですよね。曲がつまらんのか、よりパワーで勝るふっきーや藍井エイルの歌唱を(生で)聴いてしまった後だからか…?? 多分、毒にも薬にもならない楽曲のせいですけど。アニソン的魅力全開の疾走曲④TRAP、まるでaccessのような(笑)⑬LOVE×∞ 2016はお気に入りですけど。


スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2016, 09. 12 [Mon] 19:34

 TREATはいい感じに円熟してますね、もちろんいい意味で。

 前作を今後への序章とするならば、本作である意味での本編が始まる感じですね。
 以外にも92年のセルフタイトル作でやり損ねた音楽的美点もうまく取り入れられてるな、と感じます(3,5,10当たり)。(この作品もRobertが歌えばいい感じになるのも多いので、今度来日した場合には何曲かやっていいのでは、曲名でいうと、Dog Days~,Learn To Fly,等々を)

とにかく来日してほしいです。

 お気に入り・・1,4,5,8,10

 

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 09. 13 [Tue] 20:16

DDさん、

私はMats Leven好きなのでセルフタイトル作も好きなんですが、確かにあのアルバムにあった「地に足のついたどっしり感」は本作にも生きていますね。DDさんが挙げてくださった2曲は、同作の中でもお気に入りの曲です!

Edit | Reply |