BABYMETALシングル感想まとめ

BABYMETALのシングルの感想をまとめたものです。

ベビメタの1stアルバム「BABYMETAL」以前に出たシングル(配信除く)は、単独記事ではなく他のCDの感想と一緒に、カテゴリ<ちょこっと感想>にその都度アップしていました。当初は、「面白いけどこんな得体の知れないグループがどれだけ続くか分からん」とも考えたし(失礼w)、1回そういった感じでアップしたからには途中から単独記事にするのもなんかアレだったし(笑)。
ただ、作品数も多くなったこと、ご存知のようにもはや日本を代表するようなグループ(プロジェクト)になっていること、各記事バラバラになっているとベビメタの感想をまとめて読みたいと思ってくれる人(そんな人いるのか?)にとっては不都合であろうこと等を鑑みて、この度、<BABYMETAL>カテゴリを追加、そこに収めるために本記事をまとめました。

※体裁をほんのちょっとイジッたところもありますが、基本、当時の記事をコピペしただけです。


babymetalxkibaofakiba_babymetalxkibaofakiba.jpg
BABYMETAL × KIBA OF AKIBA「BABYMETAL × KIBA OF AKIBA」 (2012)

話題沸騰らしいスプリットCD。とにかくBABYMETAL①いいね!の奇妙奇天烈さにとどめを刺す。いや、刺さねぇか。こういうのは本人達というより周りの“大人”がどんなプロデュースをするのかって話ですが、異様なキャッチーさと、ユーロビート、デス、ラップ、メタルコア等々ごちゃ混ぜのカオスが何故か心地よく、癖になる(笑)。一度聴いただけでサビを口ずさんでる私はいったい何者なの? 「キツネだぉ」



babymetal_ヘドバンギャー
「ヘドバンギャー!!」 (2012)

①ヘドバンギャー!!特撮のNARASAKI作曲。PVは→コチラ。いいね!ほどではないがこれもなかなかクセになる。(ワザと)あまり感情を込めない歌唱が“昭和っぽさ”を醸し出しているサビも良いが、「ヘドバン!ヘドバン!バンバンババン!」も耳を離れない。間奏のSLAYER的むちゃくちゃソロ~ブラストビートも短いながらもフックに。カオスっぷりが前作のようでいて、全体の印象としてはアップテンポでとっつきやすい②ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイトも印象的。「ゲソ!ゲソ!」「こりゃ始まるよ」のとこが好き。



babymetal_イジメダメゼッタイ
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」 (2013)

シングル。①イジメ、ダメ、ゼッタイはかなり極悪でスラッシーなリフで疾走する、分かり易いメロスピ・チューン。やや冷めた感触のSU-METALのメインの歌メロ・ラインと、YUIMETAL&MOAMETALの脱力系コーラス(どっちがどっちだか分からんが/笑)とのバランスも良好。そして、ピアノを取り入れたこれ見よがしのクサメタリックな展開の間奏。イイネ。PVは → コチラ。
反対に②Catch me if you canは結構モダンでヘヴィな感じね。そして、演奏とそこに乗るVoの浮遊感との乖離っぷりもBABYMETALっぽさか。



babymetal_メギツネ
「メギツネ」 (2013)

シングル。①メギツネはいつも通り様々な要素がキメラのように合成された曲。その無理矢理感でさえ魅力へと転化させる優れたアレンジ・センスも健在。今回の合成の材料としてはメタルコア、トランス、日本民謡、お祭りっぽい囃子、モー娘。(?)、スケバン刑事(笑)等々。ブリッジはジブリ風か?
②紅月はSU-METAL(Vo&Dance)のソロ曲。これがキラー・チューン。いや、ホントに。誰がこんな所から理想的なシンフォニック・スピードメタル・チューンが飛び出してくると予想しえたか?こりゃ完全にX JAPANだ(笑)。特にブリッジのメロディ、DAHLIAチックだわ。いや、ブリッジだけじゃないね全部だ(笑)。間奏もhide&PATAみたいだし。あ、Xだから「紅」月なのか?クサメタラーは通常盤を買うべし。って記事にするの遅いよね(汗)


スポンサーサイト

COMMENT 0