Mary's Blood「LIVE at BLAZE ~Invasion of Queen Tour 2015 - 2016 Final~」


Mary's Blood「LIVE at BLAZE ~Invasion of Queen Tour 2015 - 2016 Final~」 (2016)

国産4人組ガールズ・メタル・バンドMary's Bloodの、2016年1月31日新宿BLAZEにおけるワンマン公演の模様を収録したDVD。

自分が足を運んだ公演が映像作品としてパッケージ化されるのは、当日の空気を思い出したり、違った角度からの視点で追体験できたりと、なかなか嬉しいものです。必然的に大きな会場での開催になることが多い東京公演、もしくはツアーの最終公演のものが映像化されやすいので、そこに参加した人の特権みたいにはなるんですけど。
そんな話をしておきながらナンですが、この日のメアリーのライブって実は観てないんですよね(苦笑)。で、それでもこうやってパッケージ化されると、それはそれで嬉しいもんだな、と。結局好きなアーティストのものならなんでもいいのかって話になるんですかねw
まぁツアー毎に映像化されるのもお財布的にキツいですけど。

彼女らの持ち味である激しいパフォーマンス、それと会場の熱が、そのまんま収められたような作品ですね。
画質が荒く、かつ暗いです。当日の照明効果がどんな具合だったのか分かりませんが、これワザとやってるんじゃないかと思うほど。そのせいか、90年代のバンドの映像を見てるみたいだし、なんかたまたま発掘された貴重な映像記録を見ているような気分になります。「活動写真」と表現したい感じ。
この映像がバンドの勢いのあるパフォーマンスとも合っており、生々しさと荒々しさを伝えてくれます。臨場感たっぷり。
「荒々しい」とは言いつつも、実際の演奏は安定しているので、観る/聴くに耐えないってわけではないです。ただ、ちょっとカメラの切り替えと照明のビカビカが激しいので、メンバーの姿をはっきり見たいと考える向きには残念な点かもしれません。

ウチのブログ的には最大の見どころであろう、SAKI(Gt)とサポートGt・社の巧みなコンビネーションがクリアな音質で収められているのが良いです。SAKIの綺麗な運指は大きな見どころの一つだし、ノー・アイコンタクトでツインリードに移行する瞬間なんて鳥肌モノ。
あ、一応突っ込んどきますが、SAKIのスカート、なんかフワンフワンしてて植物みたいだよな。
つーか、野菜。
もっと言うと、パセリ。
黒いパセリ
パセリ・スカート。

で、1曲目から激し過ぎるヘドバンで髪が!セットした髪がッ!(笑)

ギター・スキーにとってはなかなか美味しい作品なんですけど、ただ、社の手元をもっと写してほしかったなー、とも感じました。まぁ基本定位置から動かないし、編集自体やっぱサポートって扱いなので、しょうがない面もあるんですけど。
もっと社に光を!

キャパ800人という新宿BLAZEがソールドアウトしたと耳にした時は驚きました。ですが、実際の映像を見ると、バンドがBLAZEでも小さく感じるほどのスケール感を出しててもっとビックリ。暗めの照明があまりだだっ広さを感じさせないからかもしれませんけど。
スレンダーな立ち姿が凛々しいEYE(Vo)の絶唱。
艶やかなギター・ヒロインSAKIは、弾きながら歌う(マイクないので口パク)姿がいい。killerのギターもカッコイイしね。
RIO(Ba)はク-ルに黙々と刻んでいるのが基本スタイルだが、所々で美味しいフレーズをぶっ込んでくるし、Veronicaでは凄まじいヘドバン。
ツーバスドコドコ安定感抜群、全然ブレないMARI(Dr)。
コーラスもこなす活躍の社。
かっこいいですわ。Grayish Worldの時なんて海外バンドのような佇まいですよ。洋楽邦楽どっちが上とか下とかじゃなくて、奇を衒っていないロック感の表出っぷりがね。

この作品、ライブをアタマからケツまでフル収録してるわけじゃなくて、ところどころ編集されてます。曲が終わるたびに画面が切り替わる箇所も多い。一部楽曲はカットしてるし、もしかしたらMCタイムもカットしてるのかな? それはそれで正解だが。EYEの喋りはなかなかスリリングなところあるからな。あ、もしかしたらSAKIが聖飢魔Ⅱの話ばっかしてるからか?(笑)

Song for Youからの聞かせるメロディック・ロック系4連発は、Gtが歌いまくってるし泣きまくってるしで、実に良いです。また、ショウ後半、攻撃力の高い曲を休みなく絨毯爆撃的に披露する様は凄まじいですね。演奏陣は勿論のこと、EYEの喉への負担も大きいでしょうに。
希望に満ちた曲調のMoebius Loopで終わる構成、最後のエンドクレジットまで含めて、とても良い映像作品だと思います。


01.The Gate of Palace (SE)
02.Bite The Bullet
03.Crime and Punishment
04.Song for You
05.Wings
06.Infinite Love
07.Campanula
08.Ready to Go
09.Grayish World
10.Marionette
11.Veronica
12.Shall We Dance?
13.I'm Dead
14.Bloody Birth Day
15.Coronation Day
16.Promised Land

EOCORE
17.Burning Blaze
18.Moebius Loop

スポンサーサイト

COMMENT 0