聖飢魔Ⅱ「全席死刑 LIVE BLACK MASS 東京」

聖飢魔Ⅱ_全席死刑liveblackmass東京
聖飢魔Ⅱ「全席死刑 LIVE BLACK MASS 東京」 (2016)

悪魔さん達の地球デビュー30周年記念の期間限定再集結ツアーの前半戦、『全席死刑TOUR』の東京公演をほぼ全て収めた、2枚組CD。
「ほぼ全て」というのは、一部トークをカットしているからのようです。つまり、曲は全部入ってる。まぁふつーは喋りなんて全部は入れないですし、特に聖飢魔Ⅱはミサのほとんどの時間を喋っているわけですから(嘘)、カットしてるのもやむを得ないでしょう。
それでも曲目を見ると、Talk-6ってありますから、まだまだトーク入れ過ぎだろッ!?、と(笑) ←喜んでる

そんな大黒ミサ、私も行きましたが(レポは→コチラ)、この『全席死刑TOUR』は聖飢魔Ⅱのキャリア前半にスポットを当てたセトリが注目ですね。あと、ミサに行った人や既にこのCDを聴いた人ならご存知の通り、あらかじめ期間限定魔人倶楽部(=ファンクラブ)で人気投票を行った、その集計結果がセトリに反映されるという“発表会”の場でもありました。

非ッ常ォオに選曲が美味しいですね。
トーク・タイムが異様に長いからか、はたまた10万年以上も生きてるとたくさんの曲を立て続けに演奏するのは体力的にキツイのか、曲を覚えることが困難になるのか(笑)、演奏する曲はあまり多くないのが聖飢魔Ⅱのミサなので、あれやってほしかった、取りこぼしが多い等の意見は信者の数だけ出てくるものでしょう。私自身、もうBAD AGAINはさすがに飽きたなとか、恐怖のレストランをやるくらいなら別のを…とか、ありますし。
ただですよ、地獄への階段 - 完結編 -BREAKDOWN INNOCENCELUNATIC PARTY、そしてFROM HELL WITH LOVEがいっぺんに聴けちゃうなんて、これはもう奇跡ですよ!! (そういや、白い奇蹟聴きたかったな…)
つーか、ほんとにこの場にいたのかオイラ!?

当日のミサで味わう臨場感には程遠いものながら、こうしてパッケージされた作品にも聴くべきところは多く、というか私はライブCDって大好きなんですよね。本作の選曲以外での大きな聴き処としては、Sgt.ルーク篁III世参謀とジェイル大橋代官のギター・チームが(当たり前なんだけど)左右のチャンネルに分かれて収録されているので、その聴き比べが楽しいという点。あとは、会場にいてもルークのコーラスがかなり活躍しているのが分かりましたが、それがちゃんと音源にも反映されていること。

しかし、ROCK IN THE KINGDOMの閣下の歌唱はなかなか酷い(笑)。THE OUTER MISSIONも高音部が全然出ていなくって、ルークに助けられてる様子が如実に浮かび上がってしまうんだが、これはもうこの曲が聴けること、そして楽曲の世界観に圧倒されてしまう面もあるので、許せてしまうかな、と(甘い信者)。


DISC 1
01.開演前陰アナウンス
02.恐怖のPrologue
03.聖飢魔Ⅱミサ曲第Ⅰ番 魔王凱旋
04.地獄の皇太子
05.ROCK IN THE KINGDOM
06.Talk-1
07.BREAKDOWN INNOCENCE
08.恐怖のレストラン
09.THE OUTER MISSION
10.地獄への階段 - 完結編 -
11.Talk-2
12.LUNATIC PARTY
13.BAD AGAIN - 美しき反逆 -
14.Talk-3

DISC 2
01.FROM HELL WITH LOVE
02.G.G.G.(ゲゲゲの鬼太郎のテーマ)
03.少女の声が聴こえるとか・・・(次の曲の前説)
04.蝋人形の館
05.Talk-4
06.有害ロック
07.Talk-5
08.秘密の花園
09.1999 SECRET OBJECT
10.Talk-6
11.FIRE AFTER FIRE
12.終演後陰アナウンス


地獄への階段 - 完結編 -が入っているだけでも買い。もうすぐ映像作品も出ますけど。
しかしこうやって音源で振り返ってみると、いやぁ~、改めて楽しいミサだったなぁ…。。

スポンサーサイト

COMMENT 0