OMNIUM GATHERUM「GREY HEAVENS」


OMNIUM GATHERUM「GREY HEAVENS」 (2016)

フィンランドのメロディック・デスメタル・バンドの7thフルアルバム。
前作「BEYOND」(2013)は傑作でした。その年の年間ベストでも選びましたし。

その前作から方向性は変わっておりません。
繰り返しつつも、少しずつ表情を変えてくゆくそのリフ・メイキングは、過去作同様に強力な武器になってますし、激しさよりも美しさを感じさせるメロディ使いもしかり。
強力なツカミの①The Pitからガッツポーズものですが、さらにパワフルなバンド・サウンドになってますかね?  激烈にはなっていないけど、音が太くなってる感じがする。それでいて、北欧バンド特有の透明感も堅持、クリーンVoの導入も上手いですね。

明暗の演出が巧みな③Frontiersや、このバンドならではのゆったりと揺蕩うメランコリーが光る大作④Majesty And Silence、インスト⑨These Grey Heavensのジワジワくる展開美を聴いてると、メロディの波に身を任せてる感じはやはりしますね。前作のジャケが波の絵だったから、そのイメージに釣られてそう感じたんじゃないかと思っていましたが、やっぱね、波の満ち引きを感じますよ、彼らの作る音楽は。
蕩ける。

重々しいミドルテンポの②Skylineが白眉です。歌い上げるような、哀愁のテーマメロの殺傷力が物凄いことになってます。得意のGtメロディだけでなく、スッと差し込むKeyの使い方も良いですね。
あとは、刻みに刻むリフへのピアノの絡め方がかっこいい⑤Rejuvenate!と、アルバム一激烈な終曲⑩Storm Frontも素晴らしいなー。


相変わらず高品質で、信頼のおける美メロデス作品ではあるものの、聴き進めてゆくと、若干飽きてくるというか、「あれ、後半ちょっと弱い?というかヌルい?」と感じてくることもアリ。
比較すると、前作の方が好きかな。

【お気に入り】
②Skyline
⑨These Grey Heavens
①The Pit
⑤Rejuvenate!
⑩Storm Front

スポンサーサイト

COMMENT 0