ちょこっと感想 2016年 vol.2

【ちょこっと感想 2016年 vol.2】

amonamarth_jomsviking.jpg
AMON AMARTH「JOMSVIKING」

スウェーデン産、ヴァイキング風メロディック・デスメタル・バンドの、10thアルバム。初のコンセプト・アルバムということで、何を題材に取り上げたかというと、「ヨムスヴァイキング」という伝説上のヴァイキング傭兵団。ま、今まで北欧神話やヴァイキングについて曲にしてきた彼らですから意外でもなんでもないですし、事実、音楽的にもまんまいつも通りです(笑)。
力作ですね。ここ最近のオープニング・ナンバーの傾向を踏襲した、キャッチーかつガッツィーな①First Killで掴みはオッケー、その後は彼ららしい重厚&勇壮&地味wな曲が続き、後半になるとエモーショナルな色が増してきます。Johan Hegg(Vo)は吼えるだけじゃなくて、“歌う”という点でも優れた人なので、その出来は素晴らしいです。⑧One Thousand Burning Arrowsなんて絶品。
⑨A Dream That Cannot BeにはDoro Pesch(Vo)が参加して力強い歌唱を披露。バラード曲での起用じゃないところが、“らしい”。



beseech_mydarknessdarkness.jpg
BESEECH「MY DARKNESS, DARKNESS」

スウェーデンのゴシックメタル・バンド、メンバーを大幅に入れ替えての復活作。6枚目。
男女ツインVoによる古き良きゴシック・サウンドに癒されますね。初期THEATRE OF TRAGEDYをもうちょっと明るいところに連れてきたような音で、派手さも目新しさもまるで無いですけど、これは良いです。メロメロ。
ヘヴィさはあまり無くて、曲によっては陰鬱なポップスと言ってもよい感触です。あと都会的でお洒落。男女Vo一緒になったコーラスの美しさは絶品で、④Mr. Uninvited⑤My Darkness, Darknessは特に泣けるッ。
1stみたいなオリジナリティとは無縁ながら、完成度の高い傑作だと思います。



borknagar_winterthrice.jpg
BORKNAGAR「WINTER THRICE」

界隈の猛者共が揃った、ノルウェーのプログレッシヴ・ブラックメタル・バンドによる、10thアルバム。
ちょっと明朗過ぎる作風のような気もしますが、これはかなり良いですね。フォーキッシュなメロディ、トレードマークである立体的な三声コーラス・ワーク、巧みな曲展開が冴え渡っております。突如ブラックメタリックに疾走するところもカコイイ。④Panoramaのハッとさせるメロディ展開、⑥Erodentのエピカルなサビでの歌い上げとその裏のシャウト、終曲⑧Terminusの振り幅の大きさとスケール感、あたりにグッときますね。キまくる。
傑作!



bridear_baryte.jpg
BRIDEAR「BARYTE」

福岡のツインGt編成5人組ガールズ・メタル・バンドの1stフルアルバム。キャプテン和田氏が関わっているレーベルからの第一弾リリース作品のようです。
モダンな感触強めの硬派な正統派HR/HMという方向性はそのままながら、メロディック・デスメタル/メタルコアにも通じる激烈さがさらに追求されたような作品に仕上がりました。Misa(Gt&Vo)によるグロゥルもかなりの頻度でフィーチャーしてます。同時に、バンドの美点でもあるメロディ面が後退しているわけでもありませんし、弦楽器を中心にしたアンサンブルはかなり聴き応えがある。
ただ、相変わらずKIMIのヴォーカルが何言ってるのか聞き取れん。日本語詞もどこか片言に聞こえる部分があるし、英詞はほんと致命的で、ほとんど別の言語へと変化しているよう。英詞の分量はやはり多めだし、中には丸々英語の曲があったりするので、バンドはその点を弱点だとは考えていないんでしょうね。そこらへんに自分の好みとこのバンドとの相性の悪さを感じます。
Rebirthのテーマメロ、箱庭のサビ、End Of Sorrowのスピード感あたりには強く魅かれるものの、全体的には1stミニ「Overturn The Doom」(2013)の方が好きかな。
スポンサーサイト

COMMENT 2

のぶ  2016, 05. 31 [Tue] 19:11

Beseechの新譜、気になりながらもまだ買っていません(^^;男女共に前のボーカルがとても気に入っていただけに躊躇ってしまいます…

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 05. 31 [Tue] 19:58

のぶさん、

現行男女Voは、良い意味でも悪い意味でも強烈な個性はありませんね。その分、邪魔にはならない声だと思うので、あとはメロディが気に入るかどうか、でしょうか。

Edit | Reply |