Jupiter「ANGE GARDIEN Prevenient Grace -FINAL-」


Jupiter「ANGE GARDIEN Prevenient Grace -FINAL-」 (2016)

薔薇の末裔遺伝子を継承するヴィジュアル系メタル・バンドJupiterの、2015年10月17日に新宿ReNYで行われたツアー・ファイナル公演を収録した、ライブDVD+ライブCDの2枚組セット。
本作品は、バンド・オフィシャルのONLINE SHOPと、ライブ会場での限定販売となるとのことです。私はちょうどよいタイミングで、発売日初日である3月13日・目黒鹿鳴館でのライブに行ったので、そこで購入しました(当日のライブレポは→コチラ)。

当日のショウを丸々全部を収録しているわけではなく、「選りすぐりのライブシーンをセレクト」ということで、DVDとCD、それぞれ約70分の“抜粋版”です。DVD映像とCD音源で収録内容が異なりますね。収録時間が一緒なのに曲数が違うのは、DVDの方には大作Classical Elementが入っているからでしょうね。


会場である新宿ReNYは、新宿西口のアイランドホールというもろビジネス街の中にある、キャパ800人の新しいライブハウス。私はまだ行ったことはないハコですね。ヴィジュアル系バンドの利用も多いんでしょうか、Jupiterも今までに何回か使ってる会場ですし、MASASHI(Ba)とYUKI(Dr)在籍時の最終公演となった2016年4月29日のライブもここでした(その模様は7月にDVDとして発売予定)。

こうやって改めて映像で見ると、Versaillesより全然メタリックですね。CD音源を聴いた時点でもはっきり分かる点ではありましたが、それが画面からビシビシ伝わってくる。かつ、プログレメタル的な緊張感を漂わせる場面も多い。超ドリムシ・タイプなClassical Elementなんてそんな面が全開ですよ。

ZIN(Vo)は、歌唱の弱さを感じるところもあるんだけど、フロントマンとしてのプラス面の方が際立っているかな。グロゥルも間抜けには聞こえないし、キビキビとした大きい動作でファンを誘導する姿はなかなか堂々としている。少なくともKAMIJOより煽りは板に付いてますね(絶望ラビリンスでのそれがなかなか執拗でイイ/笑)。まぁKAMIJO兄貴の場合、裏返っちゃう煽り声さえ興奮と失笑に変えられる魔法があるんだけどさw
しっかし、なんでV系のフロントマンの煽り方ってどれも先達に似てくるんだろうな。オマージュ?継承?伝統?

このバンドに感じる魅力の多くを担っている、ギターチーム・HIZAKIとTERUの端正な演奏は、やはり素晴らしいですね。めちゃめちゃスリリング。手元のアップが映し出される場面も多く、かなり見応えがあります。
しかしHIZAKIたぁん、イメージとは違って二の腕たくましいなぁ(笑)。あとアンコールでのTシャツ姿にすんげぇ違和感が…w


当日の会場の熱気とバンドの実力とアグレッシヴなスタンスがしっかりと収録された好盤だと思います。
DVDを見た後にCDを聴くと、脳内でメンバーの様子がありありと再現できますね。汗だくになりつつ必死に叩くYUKI、反対に汗一つかきそうもないクールな佇まいのMASASHI(口、真一文字!)、ZINがタオル振り回す様子、そしてGtチームのカメラ目線キメ顔(笑)。
残念なのは、フル収録ではなく“抜粋版”なので、DVDでは1曲毎にブツ切りになっている箇所が多いことですね。その度に画面が暗転するのはちと萎えます。また、DVDシューティング・ライブのような趣は無いので、特に凝った演出があるわけでじゃないです。スモークモクモクはあったかな。


[収録曲]
【DVD】
01.B.L.A.S.T
02.Iolite
03.氷の中の少女
04.Scarlet
05.Darkness
06.Shining
07.LAST MOMENT
08.Classical Element
09.Symmetry Breaking
10.Luminous

【CD】
01.ARCADIA
02.B.L.A.S.T
03.Iolite
04.氷の中の少女
05.Scarlet
06.Darkness
07.絶望ラビリンス
08.Shining
09.TOPAZ
10.LAST MOMENT
11.Symmetry Breaking
12.Luminous
13.Blessing of the Future


同作品をライブ会場で購入すると、Blessing of the Futureのマルチアングル映像を収めたDVD-Rをメンバー5人分の中から一枚選べます。少なくとも私が買った時は選べました。そりゃあたしゃあ当然、HIZAKIたぁぁああん!!チョイスですよ奥さん。
しかし。
女装しているというよりふつーに女子にしか見えないことの多いHIZAKIたぁんですが、このアンコールの1曲での「バンドTシャツ+フリルスカ+タイツ」という格好にたくましい二の腕が目立つアピアランスは、単に女装してるようにしか見えなくて涙… ゚・。(。/□\。)。・゚

スポンサーサイト

COMMENT 0