Unlucky Morpheus ...【Dou-Jin Friendship】@渋谷BOXX

Unlucky Morpheus & A-One presents 東方ライブイベント【Dou-Jin Friendship】(2012/4/29)

渋谷BOXXに同人系アーティストのライブ観に行ってきました。目当ては①Unlucky Morpheus(以下、あんきも)、②Icarus' cry(以下、いくら)です。それ以外のA-OneSyrufitは初めて名前を知りました。前2つがメタル・バンド、後2つがユーロビート・ユニットですね(合ってる、よね?)。ちなみにあんきもといくらは2011年のO-EAST(DVD録画したやつ)以来2回目になります。

ご存知だと思いますが(←誰向け?)、あんきものヴォーカルの天外冬黄はLIGHT BRINGERのFukiなので以下ふっきーと呼びます。「ふきてん」が正しいのかもしれませんが、私は「ふっきー」と呼びたいのでふっきーにします。

一番手はいくら。…ですが、初め誰だか分からなかったです(汗)。ステージ低くてよく見えなかったし。なんか電子レンジ声のビジュアル系の人がヴォーカルだ!あれ誰?よく見ると上手(かみて)には平野幸村くん(Gt)いるからやっぱりいくら?、みたいな…。私の中では電子レンジ剛志くんって「ふゆみかDVD」の金髪カツラのイメージのまま固まっていたので、分かりませんでした。かっこいいじゃん、電子レンジくん!
さすがに演奏は安定していますね。幸村くんのギターはやはり正確無比、素晴らしく軽やかなタッチで悶絶フレーズをバシバシキメていきます。ただ、そのあまりの小気味良さゆえ「ロック」っぽい図太さは無いんですが。まぁ、ロック・ギターというよりメタル・ギターなのでその辺はいいのかな。演奏陣も良かったんですが、いくらで凄かったのは電子レンジくん。先述した通り今まで1回しか観てないんですが、電子レンジくんとても上手くなっていますね。発声法等に若干クセはあるので好みは分かれると思いますが、メジャー・バンドから声がかかっても全然おかしくないレベル。後に出てくるあんきもでメロスピ・ナンバーはたくさん演るとのことでバラードも2曲程披露しましたが、バックがキーボードだけでも堂々と歌い上げていました。客への煽りやコール&レスポンス(死語?)、アクション等の見せ方含めフロントマンとして素晴らしかったです。他バンド/ユニットがセッティング中の場繋ぎMCも電子レンジくんが断トツ面白かったしな。

二番手はSyrufit。私は彼らについて語る言葉を持っていないので割愛。

三番手はA-One。計3名の(ゲスト?)ヴォーカルさんが入れ替わり参加していました。これはなかなか楽しめました。基本“歌もの”だからかな。3人目のヴォーカルの2曲目がキラキラクサクサチューンで特に良かったです(←何て幼稚な感想)。

トリはあんきも。こちらはいつも通りのハイレベル歌唱&演奏。いつも通り、って2回目なんですが(苦笑)。幸村くんと炭酸くんのツイン・ギターも息がぴったり。「Jealousy of Silence」から始まって何曲やったのか覚えてません。セットリスト分かりませんごめんなさい。初披露ということで「REBIRTH」から「Missing Girl」と新曲を演奏してくれました。新曲は5/12の『Flowering Night 2012』イベントのチケットと一緒の封入されているCDの収録曲だそう。途中から電子レンジくんを迎えてのツイン・ヴォーカル体制でのステージ(アンコールも)です。電子レンジくん何と「ふゆみかDVD」の時のふっきーの衣装と同じだ。こりゃ冒涜だ!ちなみにふっきーは水色のカツラのあれ。なんかのキャラクターなんでしょうか?あんきもの時は、ふっきー・幸村・電子と3人コスプレチックでしたが、ふつーのカッコ、例えばTシャツ一枚だけの方がかっこいいんだけどな。ふっきーもそのまんまの方が可愛い。個人的にハイライトは、ギターの妙技に目を見張る「木葉天狗」と、本編ラストのクサメロスピ「No Grudge Any More」、アンコールの必殺曲「断罪は遍く人間の元に」でした。あぁ幸せ。

今日のMVPはフロントマンとして魅力的、歌唱もふっきーに負けてなかった電子レンジ剛志くんです!

参加された皆さん、お疲れ様でした。
はぁ疲れた…。
スポンサーサイト

COMMENT 6

kazz_asai  2012, 04. 30 [Mon] 10:43

あんきも&いくらライヴ、至福の時間を過ごされたものと愚考いたします。
前者はFuki嬢のLight Bringerでの活躍が本格化すると封印されるのではないかという危惧もありましたが、とりあえず今のところ継続されそうで安堵しています。
ライヴDVDは持っているのですが、やはり生で聴くのが最高ですね。「Missing Girl」聴きたい…。
早く新作がリリースされるといいのですが、できれば今度は「猫吟鬼嘯」のツインVoでなくFuki嬢の単独歌唱を望んでいます。
レポートありがとうございました。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 04. 30 [Mon] 11:35

kazz_asaiさん、

こちらこそ読んでいただきありがとうございます。

kazz_asaiさんはあんきも,いくら辺りの同人系も聴くのですか。Twitterを拝見する限り相当幅広く聴いてらっしゃるようですね。

ふっきーについて個人的には、ラブリー:あんきも=9:1くらいの割合で良いと思ってるんですが、やっぱり新作も聴きたいですよね(←ファンの我儘)。

あと、電子音の反復は苦手だと再確認した夜でした(苦笑)…

Edit | Reply | 

kazz_asai  2012, 04. 30 [Mon] 20:09

管理人様
幅広く聴く…と思っていただき光栄なのですが、その実はただ気になったものを節操なく聴いているというだけなのです。
しかしながら馬齢を重ねたため、その対象となるミュージシャンの数もだいぶ多くなってしまったようです。
基本はHM/HR好きなのですがアニソンも好物という変な嗜好ですので、あんきものようなバンドなら大歓迎です。

ふっきーについては、DRAGON GUARDIANの3rdで初めて知り、それからラブリー、あんきもへと辿っていきました。
やっぱり彼女のVoは素晴らしいと思います。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 04. 30 [Mon] 23:26

kazz_asaiさん、

音楽性の好みが「変わって」いくとそんなに多くのアーティストを聴くようにならないかもしれませんが、聴いていたものが好きなまま「広がって」いくと底知れぬ迷路に迷い込みますからね~(笑)

私もそんな傾向があるので自分の行く末が心配でなりません(笑)

ふっきーについては私も同じ順序ですね。女性Voでは陰陽座・黒猫以来の衝撃でした。

Edit | Reply | 

もるぐ  2012, 05. 01 [Tue] 06:51

ライブお疲れ様です。先日はありがとうございました。
あんきもは音源でしか聞いたことなく、いつかは生で!と思っています。
こんご同人メタルバンドのイベントとかあれば教えて下さい^^

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 05. 01 [Tue] 23:05

もるぐさん、

同人系はですねぇ、ふっきーというか平野幸村くん周辺しかチェックしてないんで結構疎いです(笑)。

今後あんきもは5/12と9/30にライブ出演あるようですね。LIGHT BRINGERとの兼ね合いもあるので観れるときに観ておいた方がいいかもしれません。

また、行くライブが重なるようなら是非お会いしましょう!

Edit | Reply |