KAMEN RIDER GIRLS@ラクーア ガーデンステージ

KAMEN RIDER GIRLS Newシングル「Next stage」リリースイベント ミニライブ&特典会 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ (2016/1/9)

2016年一発目のライブ観戦でございます。無料イベントだけど。
KAMEN RIDER GIRLSのシングル発売に伴うミニライブ・イベントを観てきました。場所は、後楽園ゆうえんち…
…って今言わないんだ!? 何ィ、「東京ドームシティアトラクションズ」ですと! あらやだ奥さん、横文字なんて気取っちゃってねぇ…。ホントもう、どういうつもりかしら…(ブツブツ
で、場所は、東京ドームシティ内にある、東京ドームシティアトラクションズ内にある、ラクーアゾーン内にある、ラクーアガーデンステージというイベント・スペースです。屋外にある、扇型のステージ。頭上をジェットコースターがグオングオン轟音上げながら通り過ぎるようなロケーションですわ。
各メンバー、「暖かい格好で来てね♡」的なツイートをしてましたが、本人達の衣装が凄まじく寒そうだという…(笑)。そういや今の衣装ってライダーベルト的なの無いんだね。新メンバーの黒田絢子に“担当する”ライダーが存在しないからか? ま、個人的にはベルト無し容認派です。というか無い方が良いです(そもそも仮面ライダーに興味ない管理人)。

1月13日に発売するシングル「Next stage」に伴う販促イベントということで、同作に収録される3曲は全て披露しました。CDはあらかじめ予約してあるし、聴いたら間違いなく記事にするでしょうから、曲の感想の詳細はそちらに譲りますが、ビーイング系を思わせるポップなタイトル・トラックに、HR色の濃いアップテンポ2曲。
それに、ダイナミズムの映える咲いてと、レパートリーの中でも最もハードロッキンなJust the Beginning(披露するのは久々らしい)という、全5曲。トークも含めて、35分くらいのイベントだったかな。

黒田嬢含めた7人編成のKAMEN RIDER GIRLSを観るのは初めて(前回11月は6人だった→コチラ)でしたが、名倉かおり不在の“穴”を感じることのない(ヴォーカル)パフォーマンスだったのは良かったですね。名倉名倉とうるさい私ですが、彼女の脱退ってのはユニットとして大打撃だったでしょうし。
実際、ここに彼女のVoがあったら、もっと曲のロック色が強まったのは確実でしょうけど、そういったことに現地で思い至ることはなかったし、息の合った多重コーラスの力強さはジェットコースターの「騒音」に負けじという感じで(笑)頼もしかったです。

新メンバーの黒田嬢は喋ると可愛い声なんだけど、歌う時は大人っぽい声というギャップがあって、むをおおおおお!です。秋田知里(←ぽに♡でめっちゃ可愛かったですぽに)と共に、歌い上げ歌唱担当かしら? ダンスもキレがあるし。パフォーマンスも他のメンバーから浮くこともなくめっちゃ馴染んでましたね。
しかし今月24日にはワンマンあるし、歌にダンスにと覚えるの大変だろうなこりゃ。

バンド演奏がなくカラオケ状態だとはいえ、曲がめっちゃ好みのメロディックHR&哀愁ハードポップ路線なもんで、ググッと引き込まれるわ。そして自然と、バックの音源のGtソロやBaランニングに意識が行く、という(笑)
ワンマン・ライブが楽しみです。

<セットリスト>
1.Girls be Ambitious
2.咲いて
3.UNLIMITED DRIVE
4.Next stage
5.Just the Beginning

スポンサーサイト

COMMENT 0