ちょこっと感想 2015年 vol.5

【ちょこっと感想 2015年 vol.5】

allthatremains_theorderofthings.jpg
ALL THAT REMAINS「THE ORDER OF THINGS」

米国産メタルコア・バンドの7thアルバム。めちゃくちゃ聴き易くなってますね。クリーンVoによる歌メロが一気に洗練されており、中途半端さが一切無くなりました。徹底的にメロディアス。爽やかなメロハーみたいな曲まであります(③Divideとか)。
一聴“軟弱”にはなったものの、このバンドらしい個性は堅持しているし、メロディへの探求が実を結んだ素晴らしい作品だと思いますね。アルバム丸々一枚として考えると、コレが一番好きかも。⑥A Reason For Me To Fight⑫Criticism And Self-Realizationは名曲クラスじゃないかと。



arcturus_arcturian.jpg
ARCTURUS「ARCTURIAN」

ノルウェーのプログレッシヴ・ブラックメタル/アヴァンギャルド・シンフォニックメタル・バンドの5thアルバム。各々のメンバーが他のバンドで活動しているので、時々集まっては音源を出すスーパー・プロジェクトのように捉えてる感もアリ。
多くの音楽的引き出しを持ち、そこから曲毎に色んな要素を出したり引っ込めたり…。非常に雑多な音楽性なんだけど不思議とまとまっているという変態スペーシー・ミュージック(なんだソレ?)。如何様にでも曲を演出できるメンバー(特にSverdのKeyが肝?)のセンスゆえでしょうか。
知能犯的な、うわべを繕った狂人的なものを感じるサウンドですな。それは各種鍵盤やViolinを活用したムード作りと、ICS Vortex(Vo/BORKNAGAR, ex:DIMMU BORGIR)による下世話なオペラのような歌唱に依るところが大きいですね。また、DrがHR/HMの領域に留まらない音色とプレイをしているのも面白い(それを言ったら他の楽器もそうだけど)。HellhammerのDrプレイはそんなに好きなタイプじゃないんだけど、このARCTURUSでのそれはなくてはならないものだし、見事にマッチしているように感じます。意外なほどメロディアスなソロをぶっ込んでくるGtも◎。
傑作。



shapeofdespair_monotonyfields.jpg
Shape Of Despair「MONOTONY FIELDS」

フィンランド産、フューネラル・ドゥーム・メタル・バンドの4thアルバム。女性Voを絡めながらゆっくりじっくり進んでゆくメランコリックなドゥームで、聴いているとどんどん気がふさぎ込んでくるヘヴィなパートから徐々に天上へと溶けてゆく癒しのパートまで、自然に自由にアンサンブルを操る作曲術はなかなか素晴らしいです。③Descending Inner Nightは白眉。
ただ、雰囲気モノっぽさが強いので、個人的にはもっと明確な歌メロ・ラインや各曲のメリハリが欲しいとも感じます。SWALLOW THE SUNくらい聴き易い方が好みですね。



藍井エイル_dazur
藍井エイル「D'AZUR」

3rdオリジナル・アルバム。「シンフォ・アレンジが施された王道ハードポップ/ロック」という範囲内で、爽やかで明るい曲から打ち込み色の強いダークな曲、そして勿論バラードまで、最大限に幅広く揃っている素晴らしい作品。
…なんですが、曲はどうあれ、彼女のパワー感溢れる歌が全てを持って行っちゃいます。まだまだ一本槍なところも感じるんですけど、自分の得意なスタイルで押し切れるほど圧倒的に魅力のある声と歌なんだからしょうがない。快感度めちゃくちゃ高し。ファルセットに変える部分なんて結構甘さがありますが、元々レンジが広いんでしょう、そこまで多用する必要がないし、そういったタイプの曲が揃っている。いずれ彼女が、もっと繊細な表現力を身につけたら無敵だと思いますね。
曲良し・アレンジ良し・歌良しな作品なんですけど、歌詞がキレイキレイな典型的フレーズだらけで致命的につまんないのが残念。

スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2016, 01. 11 [Mon] 20:52

 確かに、メロディアスにはなってますが、押し引きもレベル高いものになってますよね、これって「Fall Of~」から始まってますよね?

 去年のLOUD PARKにも出たことだし、単独も求められるでしょうが、ファン層が変わらないか、気になるところ(メンバーチェンジにより)。

 ⓷もそうですが、⓹もそういう部類に当たりますよね、メロディが軸な点では。

 お気に入り・・1,5,7,10,12(日により変わる場合あり)

 追申  MAIDENの来日が決まりましたが、この日は相撲も巡業に出てるし、イベントも行われるので、可能と踏んだのでしょう、残りは地方がどこ行くかでしょうね。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2016, 01. 13 [Wed] 20:04

DDさん、

(コメントはATRについてだと思いますが)このバンドは演奏がメロディアスなだけじゃなくて、同時に歌メロもかなりメロディアスですよね。その歌メロの部分が本作で一気に進んだとの印象。グロゥルは入れども、歌メロが曲を主導する場面は非常に多いです。

メイデンは追加や地方公演は無いとの話もされていますね。まぁまだ呼び屋(クリマンという噂)からの正式発表は無いようですが。

Edit | Reply |