Scrambled Soul Circus@渋谷GUILTY

Scrambled Soul Circus 『Soul Carnival vol2』 渋谷GUILTY (2015/12/26)

Scrambled Soul Circusの主催ライブに行ってきましたそ!!
もしかして夏以来か?
1時間ステージでしたそ!!

Scrambled Soul OrchestraのSEをバックに順番に、
チェックシャツを羽織ったKazu(Vo&Gt)が登場。
チェックシャツを羽織った慧(Dr)が登場。

え?

チェックシャツを着たSeiya(Gt)が登場。

ええっ!?


チェックシャツを着ていないYouske(Ba)が登場。

うん、まぁそうだよな。

歌入りと共にチェックシャツを着たHaruka嬢(Vo&ポニテ)が登場。

!!

何なの、このチェッカーズ!!(笑)


大学生かよ!?ww
(Youskeもパンツがチェック柄だったもようw)


私が前回観た時は慧が病気療養中でお休みでした(代打はAct.)が、今回は1曲目の旅立ちの唄がドンッって始まった途端に「あぁ、慧の音だわー」って思いました。意外なほど量感のある音。
SSCがライブで出す音って、彼のDrとYouskeのBaのおかげで、実はかなり低音が効いてるんですよね。でも、そこに乗るギターとヴォーカル、それと同期のKeyが軽やかさや煌びやかを重視したものが多いので、そんなにハードロッキンだったりメタリックな印象は受けない。各楽器のカヴァーする音域やパートがぶつかっておらず、かつ、メンバーそれぞれが「匠」とも言える実力者なので出音が締まってる。ゆえに「不快な音がまったく無いライブ」という感想になります。
フロア後方で観ていましたが、今回はとりわけ音が良かったですね。バンドのパフォーマンスもしかり。充実のステージ。

チェッカーズのチェッカーズたる服装の是非はともかく(笑)、ステージから放たれる空気がポジティヴかつ聴き手を楽しくさせるものであるのはいつも通り。メンバーそれぞれの動きや表情もそれに沿ったものだし。
で、そんな方向性のバンド・サウンドにあって、キーとなるのはYouskeのベースなんだなーと改めて感じます。全体的に柔和で聴き易い音の中に、ぶっとい頼もしさみたいのを添加してくれる様が美味し過ぎる。僧侶や魔法使いだけではパーティーは組めないし、敵と戦えないってことですよ(?)。あ、どうでもいいけどSeiyaは“職業”でいったら武道家っぽいよね。
ともかく、「闇の住人」「剛の者」たるYouskeのベース(言い過ぎ)があることでSSCサウンドが受ける恩恵の大きさは測り知れないものがあるし、彼がSSCに入ってくれて、Kazuと合流してくれて、ほんと良かったと思いますね。SSCとOctaviagrace、今は2つのバンドで彼のプレイを観ることができますが、もっと多くの人に観られてしかるべきプレイとステージングだと思うのですよ。

今回、新曲が1曲披露されました。いいじゃんに続いて、タイトルが口語調だったらどうしようとか思いましたが、「エクスクラメーション・マーク2つ系」のCherish!!という曲でした!!
爽やかな感じのKazuらしい曲でしたね。でもHaruka嬢のVoによって完全には明るくなっていないし、ヘンに浮ついていないところは◎。歌詞から感じるひたむきさと、それに合わせた歌唱をしているからかもしれません。サビ後半でスピードが増すところのドラミングが正に慧!!って感じだし、Gtソロ後のKazuが歌うブリッジ~Haruka嬢がハモって合流という流れがヤバしヤバし。


めっちゃ楽しかった。
楽しかったし、Hide myselfShade”における感情表現の機微は素晴らしかったし、Re:STARTの聴き応えのあるアンサンブルも最高。

なんだけど。

SSCの前身であるK'zの時から感じていたことですけど、今後、ギターの聴き処は増やしてほしいなー。SSCが歌メロを第一に考えているってのは伝わってくるし、それを継続するべきだとも思うんですけど、ギタリスト2人には気持ちい良い(だけの)プレイじゃなくて、もっとヒーコラヒーコラ&四苦八苦大変なおもいをしてほしい。だって国内では最も好きなギター・コンビなんだもん。
終演後に、Seiyaには「もっと弾いてくれ」「とりあえず(Kazuと)ハモってくれ」という注文 リクエストをしときましたけど(笑)


しばらくライブはない(次は4月?)ようで、その間に曲作り&録音等を進める予定みたいです。Kazuが「来年新作聴けるかも…??」とかMCしたら、Seiyaに「期限決めよう(キッパリ」とか言われて、「来年新作出します!」って宣言しちゃった。宣言させられちゃった(笑)。
曲書くのSeiyaじゃなくてKazuなのにw

<セットリスト>
01.Scrambled Soul Orchestra~旅立ちの唄
02.ハミング♪
03.Cherish!! (新曲)
04.“Shiny
05.Hide myself
06.Shade”
07.Re:START
08.いいじゃん
09.WIND!!
10.Dream State ~親愛なる仲間達へ~

スポンサーサイト

COMMENT 4

まきさん  2015, 12. 27 [Sun] 14:12

私も楽しかった♡
まんりき。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 12. 30 [Wed] 00:37

まきさん、

あなた、どなたですか?(笑)
もしかしてドリンクカウンターで酔っ払ってた人ですか?w

MAN-RIKI。

Edit | Reply | 

湘南ボウイ  2015, 12. 30 [Wed] 03:03

コメント失礼します。
上手側で見ていた者です。
今回SSCとしては初めて生で見ましたが楽器隊、今後はもうちょっとグイグイアピれる楽曲があってもいいんじゃないかなって思いました。
あれだけの手練れ揃いのメンツなのに結構きれいにまとまり過ぎてる感はあるかなと。
歌メロを大事にしてるスタンスでしょうからちょっと難しいかとは思いますが演奏陣のプレイにも見応えがあるパートが増えるとファンとして有難いです。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 12. 30 [Wed] 21:29

湘南ボウイさん、

コメントありがとうございます!
SSCはBaは結構えげつないですが、Gtチームは彼らの“かつて”に比べるとやや大人しめかもしれませんね。HR/HMであることに対して、どちらかというと距離を置いているところもあるバンドかもしれませんが、別にメタルじゃなくても技巧的なことはできるわけで、私も湘南ボウイさんと同様の意見です。

Edit | Reply |