BAND-MAID®@渋谷Milkyway

BAND-MAID® x Shibuya Milkyway presents 【Breakin' New Gate】 渋谷Milkyway (2015/12/24)

ご帰宅してきました。
2度目(前回は→コチラ)。

家庭内労働型女性使用人的ロックバンド・BAND-MAID®とライブハウス・渋谷Milkywayによる、共同主催ライブに行ってきました。この日BAND-MAID®は、1stアルバム&1stシングルからのセットと、2ndアルバム「New Beginning」からのセットの、計2ステージの“お給仕”でした。1番手とトリ。

私は2ndより前の曲は持っていない(CDで手に入れるのは難しいと思う)ので、1ステージ目のセットについてはさっぱり分からず。どうも音楽的変化を経てきた(言い方を変えると、方向性が定まっていなかった)バンドらしいので、かなり異なる音を出してくるとは思っていましたが…。
「New Beginning」の記事で「肝は(容姿と出音の)ギャップ」とも書きましたが、1ステージに関してはギャップはありませんでしたね。キャッチー&カラフルなアイドル・ポップスでした。萌え萌えキュン♡でした(笑)。
そうすると自然とヴォーカル主体のバンド・サウンドになるわけで、遠乃歌波(Gt)のプレイもリフというよりはカッティングといった印象。小鳩ミク(Vo&Gt)がメインで歌う曲もあったのも特徴でしょうか。彼女の声質の方が、彩姫(Vo)よりも“甘い”からね。
1ステージ目のざっくりとした感触は、「あ、曲いいね」「やっぱ演奏はしっかりしてるね」ということでした。歌メロは印象的なものが多かったです。私は、「ロックじゃなきゃ…」とか「HR/HMじゃなきゃ…」という“拘り”は特に無いので、とても楽しめました。

<1ステージ目、セットリスト>※メンバーのツイートから拾ってきました。
1.Be OK
2.愛と情熱のマタドール
3.Big Dad
4.夜明け前
5.Summer Drive
6.knockin'on your heart
7.FORWARD


さて、トリの2ステージ目。
これは驚いた。1ステージ目とはまるで別のバンドじゃないか。
格好(=衣装)はそのままなんで、見た目の話では勿論ありません。出音が違う。どっちが良いとかではなくて、音楽性毎にここまで切り替えられるんだな、という驚き(いや、2ステージ目の方が良いかな?)。芯の太さはありつつも軽やかさをも感じさせた音が、随分と骨太でゴリゴリに生まれ変わっているし、それの合わせたようにステージングはより激しく統制されたものにチェンジしていましたね。

メンバーそれぞれのアクション、というか動きがまた映えるんだ。良い意味で忙しないドラミングがバンドを勢いづかせる廣瀬茜(Dr)、大きく身体を揺らすように弾くMISA(Ba)、冷静にプレイしていたかと思えば髪を振り乱してヘドバンする遠乃歌波、拳を振り上げる煽りが様になっている彩姫、ツインテールがピョコンピョコンする小鳩ミク(笑)。
にこやかで明るい空気を振り撒く小鳩/姉御肌でフロアを扇動する彩姫と、ヴォーカリストの2人のキャラ分けと役割分担がしっかりしているのは良いですね。特に彩姫のキビキビとした動きは目を引く。彼女、一見ふてぶてしさと男勝りっぷりが先行しているように思えますけど、ファンの盛り上がりを目にした時の一瞬のニコッって笑顔を、私は見逃しておりません(笑)。
ライブの場だと、CDの印象より彩姫の声はより太くなり、小鳩の声はよりキュートになって、違いが際立っていたのもポイント高し。2人のヴォーカル・ハーモニーやバトンを繋ぐようなリレーも上手くキマっていたし(Price of Prideでのそれは特に素晴らしかった)。
ただ、小鳩は声量がもっと欲しいし、彩姫は歌い出しを掴み損ねる場面があったし、全体的には荒々しめな歌唱スタイルなので細かな箇所でもっと丁寧さが欲しかったりと、改善点はかなりありますけどね。

事前に告知されていましたが、3曲目にプレイされたのはFREEDOMと題された新曲。これがめちゃめちゃカッチョイイ曲でした!
歌波による明快なリフが主導するスピード・チューンで、サビメロは歌詞の畳み掛けがパンキッシュな勢いを感じさせるシリアス系。彩姫のVoが切迫感を感じさせる“ギリギリ”のもので驚かされたし、裏で動きまわるBaフレーズと煌めくようなGtソロもポイント。かなり即効性高い曲ですね。こりゃすげーと興奮して、鳥肌立ちましたよ。このバンドの楽曲の中では一番のキラーかも?


大きな盛り上がりを終始持続したままDon't let me downで本編終了。
アンコールで再び登場した後に続いたのは、このバンドでただ一人、全力で「萌え」を体現するメイド(笑)・小鳩ミクによる、告知&全力の萌え煽りMCである。
年末12月30日に新宿と渋谷で行う2ステージのライブの告知の後、ミク嬢は朗らかに言う。
ミ「皆さんしっかり覚えましたかー?」
ミ「ライブハウスを出たら『あぁー楽しかったー!』ってなってパァーッと忘れちゃうかもしれないので、覚えていられるようにおまじないを掛けたいと思いまーす!私の後についてゆってくださいね」
(みたいな感じ)

以下、おまじないの掛け合い(笑)
ミ「萌え萌え!」
客「萌え萌え!」
ミ「萌え萌え!」
客「萌え萌え!」
ミ「メリメリ!」
客「メリメリ!」
ミ「クリクリ!」 (近くにいたおじさま、ここで吹き出すw)
客「クリクリ!」
ミ「イブイブ!」
客「イブイブ!」
ミ「ずっきゅんばっきゅん………、、、くぁwせdrftgyふじこlp」

正直言って、超バカバカしいけどすげぇ楽しいwwwww


最後はMVにもなっているREAL EXISTENCEで締め。
再確認したのは演奏の巧さだし、驚いたのは「New Beginning」収録曲のライブ映えの良さと彩姫の歌の上手さ。メンバーそれぞれの貢献・役割がきちんと伝わってくるバンド・サウンド(全体のまとまりと各楽器の分離)が嬉しいライブでしたね。
とても楽しかった。また“お給仕”してもらお(笑)

いってらっしゃいませ。

<2ステージ目、セットリスト>
1.Shake That!!
2.FREEZER
3.FREEDOM (新曲)
4.Don't apply the brake
5.Thrill
6.Price of Pride
7.Don't let me down
ENCORE
8.REAL EXISTENCE


スポンサーサイト

COMMENT 0