Mardelas「千羽鶴 -Thousand Cranes-」

mardelas_千羽鶴
Mardelas「千羽鶴 -Thousand Cranes-」 (2015)

DESTROSEのVo・蛇石マリナを擁するって枕詞はもういらないような気もしてるけど一応まだ付けておこう的な、Mardelas。まぁウチのブログ的には、「ラブリーのリズム隊がいるバンド」って認識が先立つんですけどね。
今年、デビュー・フルアルバムを出したばかりだというのに、もう次の音源が届けられました。3曲入りのシングルです。土足厳禁。
どの(国内)アーティストも、昔よりリリース・ペースが早まっているような気がします。次々と話題を提供していかなきゃならないこのスピード感…、、大変ですなぁ。
買う側が(笑)


リード・トラックである①千羽鶴 -Thousand Cranes-の曲名や歌詞(まさかの「円覚寺」ですよ/笑)、MV、歌詞カードの装丁等々、同じキングレコードの陰陽座を髣髴とさせる日本情緒を前面に押し出していますが、メロディ自体に“和”っぽいところは特にないです。さいころ賭博をモチーフにしたと思しき②4 Diceもしかり。
2曲とも疾走曲というほどすっ飛ばしてもおらず、ミドル曲ってほどはどっしりとしてない。このバンドならではの王道HR/HMですね。

裏返して言うとですね、こんな無難な言い方をしなけりゃならんほど、繰り返し聴いてもピンとこない。メロディが印象に残らない。
演奏自体は素晴らしいです。のGtフレーズはなかなか踏ん張ってるし、リズム隊はさすがの出来。特に、弓田"Yumi"秀明の躍動感あるDrは、その太めの音色も含めてかなりイイ。
でものマリナの歌唱、コレわざとだと思うけど、それにしてもふらつき過ぎじゃないかな? 音程が危ないって意味ではなく、ヘンに節をつけて歌うからメロディ・ラインが捉えにくく、演奏からヴォ-カル・パートが浮かび上がってこないんですよね。あとヴァース~ブリッジは平坦なメロディを低い声で歌ってるからか、歌詞が聞き取れないです。これ、歌唱力以前の問題だよなー。勿体無い。
は、リフがありがち過ぎてつまらないし。(定型から)はみ出そうはみ出そうという意識は感じつつも、やっぱり優等生っぽさが漂うんですよね、このバンド。

③Sword of Avenger Ⅱはライブでは要所でプレイされている、DESTROSE時代の曲のリメイク。これはまたう~~ん、違和感の塊だ…。壮大にゲロ吐いてるような感じの冒頭のシャウトには失礼ながら笑ってしまったし、終盤のGtピロピロはやたらうるさい。(演奏の)凄みは増したものの、原曲にあった凛とした佇まいを失ったというかね…。残念。


改めて感じたんですけど、このバンドに限らず、私には“ジャパメタ”(国産メタルという意味ではない)ド真ん中路線の曲がそんなに響かないんだろうなー。
曲調が幅広くなるであろう、アルバムに期待します。

スポンサーサイト

COMMENT 4

うっきょ  2015, 12. 20 [Sun] 22:06

自分はサーベルに続き これもタワレコの試聴で聴いたんですけど どの曲も 「可もなく不可もなく」な印象で 一曲目に至っては何を言ってるのかわからないほどの歌い方でした(^^;;

ムダに歌唱にクセを付けたような歌い方で何を歌ってるのか聴き取れませんでした。

演奏陣は凄いんですが 何かしら響いてくるものを感じなかったです^^;

これを買わずに アルディアスとオクトヴィアグレイスの新作を買ったんですが こちらはツボにハマりました(^^)

Edit | Reply | 

ピッペン  2015, 12. 23 [Wed] 08:52

むむー

先生、あまりに的確なご指摘です。
個性を出そうとしているのはわかりますが、それに意識がいきすぎてやっちまった感増し増しな感じで。
③のリメイクに至っては…残念です。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 12. 23 [Wed] 12:38

うっきょさん、

何を歌ってるか分からなくても大丈夫なリスナーってのはそこそこいると思うんですが、これはちと私には厳しかったですね。

Octaviagraceの記事はそのうちアップします。
Aldiousの新譜は評判良いようですね。私はファンではありませんが、Dominatorが聴きたくて前作はだいぶ経ってから買いました。今作も状況見つつ。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 12. 23 [Wed] 12:50

ピッペン先輩、

今回はイマイチですなー。1月にJupiterとの対バンがあって、絶対行くつもりではいたんですが、今まさに迷いが生じておりますw

Edit | Reply |