パスピエ「フェスミックスCD」

パスピエ_フェスミックスCD
パスピエ「フェスミックスCD」 (2015)

今までの作品のジャケがコラージュされたこのCD、パスピエのライブ会場にて500円で買うことができるものです。フェス/イベント会場限定販売。私は大東文化大学の学園祭の時に購入しました。
収録曲は以下の通り。

「フェスミックスCD」
1.シネマ
2.△
3.脳内戦争
4.デモクラシークレット
5.くだらないことばかり
6.瞑想
7.トリップ
8.MATATABISTEP
9.S.S


各曲フル収録されているわけではありません。成田ハネダ(Key)の手によって、ぶった切られて曲間なく繋げられた13分ちょい。つまり「リミックス」という名の編集がされており、“パスピエとはこんなバンドです”という自己紹介音源という位置付けのCDでしょう。
で、ここで記事にしたのはこのリミックスCDの内容に触れたいわけではなくてですね、こういう販促手段もあるんだなと感心したからなんです。

2015年に入ってからくらいでしょうか、パスピエは色んなバンドが参加するイベントへの出演が多くなっており、今年の夏も多くのフェスに出ていました。そういう場では彼らのことを知らない人達もたくさん観に来るわけです。たまたまパスピエのステ-ジを観た音楽ファンの琴線に少しでも触れたなら、そしてそんな時にワンコインで買うことの出来るお手軽なグッズがあったなら…。
そういう仕掛けでしょうねぇ。
フェスだけでなくライブの場に行ったことのある人なら理解できると思いますが、ああいう環境ってまぁ財布の紐は緩むもんなんですな。でもフェスで色々観て回りたいからCDやグッズをゴソッと買うと邪魔になる。そんな方にはお試し音源的なコレをどうぞ、的な流れね(笑)。
よく考えられてる。


なんかバンドのマワシモノのような記事になってスマンことですが(笑)、音楽的に聴くところが多く、かつ音源以外のグッズや見せ方等にアイデアやこだわりのあるアーティストはやはり強いなぁ、と。そういう対象には自然と魅かれるし、売れて欲しいなぁと思いますね。
パパパリラ。

スポンサーサイト

COMMENT 0