KAMEN RIDER GIRLS@浜松町グリーン・サウンドフェスタ

KAMEN RIDER GIRLS 浜松町グリーン・サウンドフェスタ<浜祭> 東京タワー特設ステージ (2015/11/3)

KAMEN RIDER GIRLSの観覧無料ミニライブを観てきました。この日は原宿でPRAYING MANTISのライブがあったんですが、そちらに行く前にちょっと寄るようなかたちで。

ミニライブは、増上寺や浜松町駅周辺で行われる『浜松町グリーン・サウンドフェスタ<浜祭>』というイベント(HPは→コチラ)の中の一つで、東京タワーの真下に設置されたステージで行われました。アイドルちゃん達が順番に出演するステージですね。他のエリアで行われる芸能人のお喋りやグルメ的なものには興味ないし、そもそも人の多いところはあんまり好きじゃないので、私はKRGの時間に合わせてヒット&アウェイ戦法で。あと、高所恐怖症だからタワーの展望台なんぞには昇らないっす。

ステージは東京タワーの駐車場のゆるやかな斜面に作られており、観覧する側からすると少し見上げる格好になるので、後方からでもよく見えます。持ち時間は30分でしたが、その中身は「パフォーマンス20分、司会とのトーク10分」という感じ。途中で時間が押しても良いという指令が下されたらしく、実際は15分くらいトークってましたが。
定刻になるとメンバー6人が登場。第一印象は「寒そう」、である。この日は晴れているものの少し風がありましたし、なんせ人によっては肩やお腹が出てたりする衣装だからなぁ。
しかし、普段(Twitterの)TL上で自撮り写真を目にしている、当の本人が目の前(ってほど近くはないが)に居ると不思議な感じがしますね。というか、
むをおおおおお!!
細ぇ!
脚長ぇ!
顔小せぇ!
なにより、カワユイ!

…ってなる(笑)。
同じホモ・サピエンスではないような気がしてきて、思わずデオキシリボ核酸の働きやら生命の神秘に想いを馳せたくなる。

1曲目のLet's Go RiderKick 2011が終わり、挨拶のMCの後に始まった2曲目、Last Engageに似たものを感じさせるアップテンポのハードポップでしたが、「ん?この曲知らないぞ…」、と。どうやらUNLIMITED DRIVEという、『仮面ライダードライブ』のテーマソングらしいです。KRGの音源としては未発表なので私は知りませんでしたが、こりゃカッチョええわ。
HR/HMとの親和性が高いKRGの曲なので、観客のノリは私が普段行ってるライブとあんまり変わらないですね。自然とオイ!オイ!オイ!と拳が上がり、手拍子が起こる感じ。

優れた歌唱力を持つ名倉かおりが今春に脱退、6人編成になってからは初めて観ましたが(というかライブ自体観るの2回目だ)、彼女の「穴」は主に秋田知里が埋めているような感じでしたね。声質からしても、名倉に次ぐ歌唱力からしても、順当だとは思います。
ダイナミックに展開するバラード調の咲いて和楽器バンドを思わせる攻撃的お祭りチューンE-X-A (Exciting × Attitude)という2曲を聴いての感想ですけども、(名倉を意識したような)太めの低音域と歌い上げる高音域で歌い方をチェンジしており、その秋田の踏ん張りにはちょっと驚かされました。とても良かった。
鷲見友美ジェナはちょー可愛いんだけど、もうちっと声量をなんとかしてほしいな。線が細すぎるね。(身体も細いけど)


たった4曲だけでしたが、やっぱこのユニットのメロディは良いなぁ。「可愛さ」より「かっこよさ」に焦点を合わせたような方向性も含めて、めっちゃ私の好みだわ。
来年のワンマン、行くベ。

<セットリスト>
1.Let's Go RiderKick 2011
2.UNLIMITED DRIVE
3.咲いて
4.E-X-A (Exciting × Attitude)


ステージ終了後の握手会を横目に原宿へとムカウ。
蟷螂編へ続く。 →コチラ

スポンサーサイト

COMMENT 0