TEARS OF TRAGEDY@新宿MARZ

『MINSTEARS Vol.1』 新宿MARZ (2015/6/20)

MinstreliXTEARS OF TRAGEDYのツーマン公演に行ってきましたそ。すぴめろ祭り。

会場は西武新宿駅からすぐの場所にある、新宿MARZ。キャパ300。
…ってそんなに入るようには見えなかったけどな。中二階のようになっている地下1階部分からステージを見下ろせる(ステージは地下2階にある)のと、フロアど真ん中にある柱の後方にスペースがあったので、それらを合わせると300くらい入るのかも?
この規模のハコにしてはステージは高めで、(中二階部分の天井に邪魔されていない場所では)とても観やすく、かつステージ部分の天井が高いのが、良い感じ。ティアーズの音楽は広めの空間の方が映えると思うの。


TEARS OF TRAGEDY
10分くらい押してスタート・オブ・トラジディ。
1stアルバムの実質1曲目であるSilence Oceanから始まり、これまでのキャリアを総浚いして、かつ「その先」も感じさせてくれるような内容でした。なんせツーマンならではの、100分というロングセット。セトリは分かりません。ほとんど全部の曲をやって、Prison Of Abyss等のレア曲は無く、未発表を2曲やった、というところでしょうか。

前回観たのは昨年末のワンマン公演かな。HARUKA嬢の歌はScrambled Soul Circusやアコースティックで何度か聴く機会はあったものの、ティアーズとしては久しぶり・オブ・トラジディ。「空腹は最高のおかず」なんて言いますが、一種の飢餓感や待望感が印象を良くすることはあるものでして、この日のライブから感じたのもそういう事。「むをおおおお!(良いのは知ってたけど)やっぱいいわー!」、という久しぶりの再確認ですね。
ティアーズの場合は、この「久しぶり」度合いがいつも絶妙だな、と感じます。別の言い方をすると、ライブの本数がそれほど多くないバンドなので1本1本の間が空くってだけの話ですが(笑)、ポジティヴな感想がネガティヴなそれを毎回大きく上回るんですよね。細かい粗は気にならなくなる。…というか、私が鈍感なのか耳がおかしいのか、歌唱や演奏の粗に気づかない。バンドが発する雰囲気がそうさせてるというのも、大いにありますけどね。
この日も、ヴォーカルの揺らぎや各楽器のバランス等、私はそれほど気にならなかったし、フロアの上手側端っこで観ていたにも関わらずどのパートもクリアに聞こえて、音響に関しては吉祥寺CRESCENDOの時よりずっと良かったと感じたのですが、終演後に友人達に訊くとイマイチな部分もあったようでして…。まぁ、同じ音が鳴らされていても、受け取り方は一人一人違うっていうのが面白いところではありますね。つまり言えることは、こんな個人ブログの独り言のような感想なんぞ、なんの参考にもならんということだ(笑)。
あともう一点強調しておきたいことは、ワンマンの時のような“シマウマ”じゃないものの白黒水玉モノトーン衣装だったHARUKA嬢、
髪飾り is 最強。

フロアのノリを見ると、ミンスト目当てのお客さんが多かったようですね。(ミンストは)原宿アストロホールでワンマンやるくらいなので、それもしかり。似たような音楽性のバンドかと思いきや、微妙にファン層がズレてる様子。まぁファン層が完全には一致しない方が、対バンの意味があるし、支持層の拡大に繋がりますので、それぞれのバンドにとっても悪いことではないでしょう。

またティアーズに関しては、MCでメンバーも言っていたように、1st曲より2nd曲の方が浸透しているようでした。両方聴いている身からしても、それぞれの楽曲ってライブで聴くと色合いがかなり異なるんですよね。バンドとしてのイメ-ジ・カラーの中には収まっているけど、違いがある感じ。それはKeyとGtの配分や押し引きが大きいのかな、と思ってます。大雑把に言うと、1st曲の方が両方鳴りっぱなしで勢いがある感じ、2nd曲の方がテクニカルではあれどそれぞれ引いてるところがあって、それが楽曲の中にメリハリを生んでいる感じ。
ワンマンでも披露され、この日も演奏した2つの新曲、仮タイトル「家康DX」ことAlwaysパステルカラー(表記不明)は、その2ndのイメージを推し進めているような楽曲だと感じます。イントロやサビ等のここぞという時に強力なメロディを配置して、あとは微妙な色合いの変化を以って聞かせてゆく感触。どちらも良曲です。特に家康DXは好みですね。

改めて感じたのは、HR/HMや広義のロックを感じさせる要素と、J-POPを思わせる耳馴染みの良い要素、この2つのバランスの良さ。前者の印象を担うのは、逞しさを増したリズム隊。後者を担うのは、HARUKA嬢のVoとHAYATOのKey。そしてやや前者よりではあるもののその両方を兼ね備え、接着しているのがTORUのGt。大雑把に言うと、そんな感じ。
TORUの、Gtを自由自在に操っている感はすんごいわ。端正かつ流麗に整ってはいるものの、そこにセッション・ミュージシャン的なキレイキレイさはなく、ちょっとはみ出すような勢いや感情の迸りが感じられるのが素晴らしいです。

しっかし、このバンドのMCは面白いな。話し上手なフロントマン、例えばデーモン閣下や大槻ケンヂ、NoGoDの団長みたいな人がグイグイ場を引っ張ってゆくような、エンターテインメントとして完成しているものとはまるで違っていて、メンバーの「素」を出しまくりな、何処へ転がって行くとも知れないカオティックな代物なんですが、これが馬鹿馬鹿しくて笑えるんだからしょうがない。
福島県出身のギタリスト(TORU)による「福島弁MCおよび煽り」も新機軸ながら、特に、“音色と顔が合ってないと言われる”キーボード奏者・HAYATOのキレキレっぷりね。
出身地話&方言話の流れから、HAYATO氏の出身地である埼玉県F谷市の話題へ。母方の実家が同じくそっちの方の私は、彼の方言話をウンウン頷きながら聞いてましたよ。分かる。よく分かるよ。「そうなん?(語尾上げ↑)」って言うもん(笑)
そこからのゆるキャラ「Fちゃん」への罵詈雑言な(笑)。どうやらHAYATO氏、F谷市出身のくせに…っていうのもなんですけど、ネギが嫌いなそうで。曰く、「あんな頭にネギ差してェ!認めないよ!八つ墓村じゃあるまいしィ!」www
因みに、仮タイトルに戦国武将の名前や歴史にちなんだものを付ける、そんな彼が今準備している曲はコレだ。

RIKYU ~茶の湯に魅せられて~


笑いを堪えるのに必死だった、この日のハイライト(笑)


曲も演奏も歌唱も雰囲気も、全てひっくるめて愛おしいですね、ティアーズ。
幸せな気持ちになる、良きライブでした。

今バンドは、3rdアルバムに向けて徐々に曲を作っている段階のようでして、今年中に出るかどうかは微妙な気もしてます(きっと来年にズレこむでしょう/笑)が、まぁ十分に満足のいくまで練って練って作り上げてほしいものです。
因みに次回ライブかどうかは分かりませんが、11月にライブが決まっているそうです。11/6(金)、なんと会場は新宿BLAZE。メタルフェス的なイベントに、この日も共演したMinstreliX、それと京都のメロデス・バンドNameless One (O.A.)と一緒に出るそうです。さすがにこれだけじゃキャパ800人のBLAZEは埋まらないでしょうから、もっと集客力のあるバンドが追加されるとは思いますが。


おしまい。
ミンストの感想が無いのは、……そういうことです。


※2015/6/22、セトリ判明したので、追記したそ。
01.Silence Ocean
02.Rebirth
03.Stay With You
04.Solitary Light
05.VOICE
06.Another World
07.Own Crime
08.The Invisible World Of The Moon
09.Anfillia
10.Always (家康DX) ※新曲
11.Euclase
12.The Arclight Of The Sky
13.It Like Snow...
14.パステルカラー (表記不明) ※新曲
15.Spring Memory
16.Falling Star

スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2015, 06. 21 [Sun] 15:15

 さすがに集客力のあるbandは用意するでしょうし、まだ4月ありますから、8~9月のあたりで伝わると思います。

 仮題は何とでも好きなようにつけてもいいものだし(そこに趣味等が出るゆえ)、どんな曲になるか待ってみるしかないですね(確かにそういった時は笑いはしましたが)。
 
 今度はどのbandもいうある種の「方向性を決め、かつ勝負作」となるだろうものゆえに、きっちりと作ってほしいものです。

 演奏等含め満足いくliveでしたね。

追伸  多少遅れて入ったためにSilence OceanからAlwaysまでどんな曲順で行ったのかわかりますか? 

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 06. 24 [Wed] 06:01

DDさん、

11/6、新たにCROSS VEINの出演と、チケット発売日が7/11であることが発表されましたね。※発売日はNameless OneのTweetにて。
バンドは、もう一つ追加されると思います。

ティアーズの場合は、曲作りやCD作品に持って行くまでが比較的ゆったりとしているので、ファンも気長に待つことに慣れているような気がします(笑)

なお遅くなりましたが、セトリが判明しましたので追記してあります。

Edit | Reply |