METALLICA「SUMMER SONIC 2013 東京 & 大阪」

 metallica_summersonic2013osaka.jpg
METALLICA「LIVE IN 東京 2013年8月10日 SUMMER SONIC@QVC MARINE FIELD」
METALLICA「LIVE IN 大阪 2013年8月11日 SUMMER SONIC@MAISHIMA」


『SUMMER SONIC 2013』のヘッドライナーとして来日したMETALLICA、その東京(=幕張)と大阪でのライブを丸々パッケージした2枚組みCD、2作品。

この作品、バンド公式のライヴ音源販売サイトからダウンロード配信かオンデマンドCD-Rで購入、というのが通常の販売ルートのようです。ただ、日本のTOWER RECORDSでのみ、CDの形態で発売されるとのこと。(私のような)CDというパッケージで欲しい人が一定数いるであろうこと、ここ日本で行われたフェスでの音源であること等を勘案しての発売形態でしょう。

そのお値段ですが、(それぞれ)税込み4000円弱というもので、「安くはないけど2枚組として考えるとそれほど高くはない」という絶妙な価格設定が、もともと感じてる“足元見られてる感”をさらに煽る(笑)
「高かろうが安かろうが、まぁどうせ買いますよ」的な開き直りイズムを発揮しつつ、でも「東京」と「大阪」と両方買うのはお財布的に厳しいから、買うのは自分が行った「東京」だけにしようというつもりでした。で、タワーレコードの店頭で「東京」と「大阪」の収録曲を見比べていたらですね、これがイカンですよね。サッと「東京」のCDだけ手に取ってレジに向かわないと。実に、イカン。
案の定(?)、両方欲しくなってきちゃうんですね。「大阪」を手に取っては棚に戻すという一連の動きを繰り返すこと数回、気持ちを落ち着かせようと店内をウロウロ徘徊してきてはまた戻る、みたいなことをやってる様子はただの怪しい人ですわ。

で、結局、両方買っちゃった。
ま、大好きなバンドだし、しょうがないですわね。まんまと作戦にノセられてる感バリバリですけど。


8月10日当日のサマソニ・レポは → コチラ。

で、その内容ですが、冒頭のThe Ecstasy Of Goldは無いものの、ショウをフル収録。通常のワンマン公演にほとんど見劣りしないくらいの盛り沢山っぷりです。セットリストもフェス仕様なのか、代表曲だらけ。そこに数曲「オッ!」と思える変わり種を混ぜてきた感じ。

ほとんどいじってない音だと思います。非常に生々しい仕上がりですね。バンドは驚くほどタイトってわけじゃないけど、それがメタリカだし(笑)、HR/HMでしかない音楽を演奏しつつこのスケール感を出せるバンドってのはそうそういないわけで、これでいいんです。猛暑日の熱気と、会場の熱気と臨場感がスピーカーからたっぷりと放たれてくるんだ。
映像は無い(付いてない)ですし、METALLICAは他にもライブ作品が山ほどあるバンドなので、ことさらこの作品の価値が高まるわけでもないですが、自分が現地に足を運んで、かつレポとしてまとめた日の公演も含まれているわけで、やっぱり私個人としては特別な感情が湧き上がってきますね。

当日の歓声とJames Hetfield(Vo&Gt)のMCが聞けること。これですね、この作品の価値として大きいのは。
やたらと熱い歓声に、そしてメンバーをマイフレンドと、ファンをファミリーと呼ぶ様に、ニヤニヤ&ウルウルしちゃいますし、Jamesが「ト・キ・ヨーーッ!」って叫ぶたびに何だかジーンとクるし。あとね、「大阪」って呼び掛けるのが、「Oh~, Sucker!」って聞こえるんですね。初めなんでサッカーサッカー言ってんのかと思いましたよw
サマソニ恒例、花火打ち上げの音は入っていないものの、最後のメンバーそれぞれのMCまで収録されているのが嬉しい。

「東京」の思い出補正により、傑作認定。
「大阪」のCreeping Death前の「イチ、ニー、サン、シー!」の可愛さにより、傑作認定(笑)


<東京2013/8/10>
DISC1
01.Hit The Lights
02.Master Of Puppets
03.Holier Than Thou 
04.The Four Horsemen 
05.Kirk Solo #1
06.The Day That Never Comes 
07.Carpe Diem Baby 
08.I Disappear 
09.Sad But True
10.Bass Solo
11.Welcome Home (Sanitarium)
12.Orion 

DISC2
13.One
14.For Whom The Bell Tolls
15.Blackened
16.Kirk Solo #2
17.Nothing Else Matters
18.Enter Sandman
19.Creeping Death
20.Battery
21.Seek and Destroy


<大阪2013/8/11>
DISC1
01.Hit The Lights
02.Master Of Puppets
03.Ride The Lightning 
04.Harvester Of Sorrow 
05.Kirk Solo #1
06.Fade to Black 
07.The Memory Remains 
08.Cyanide 
09.Bass Solo
10.Welcome Home (Sanitarium)
11.Sad But True
12....And Justice for All 

DISC2
13.One
14.For Whom The Bell Tolls
15.Blackened
16.Kirk Solo #2
17.Nothing Else Matters
18.Enter Sandman
19.Creeping Death
20.Battery
21.Seek and Destroy


を付けたのが、東京と大阪で異なった曲。計6曲変えるという大盤振る舞い。
でも「大阪」の方がセトリが好みでしたね。

スポンサーサイト

COMMENT 4

グラハムボネ太郎  2015, 03. 25 [Wed] 22:48

わかるなぁ、わかるなぁ

CDを手にとっては戻し、手にとっては戻し。
で、結局買っちゃう。わかるなぁ、わかるなぁ(笑)
買っちゃうんですよね。その日じゃなくても
また店に行って買っちゃうんですよね。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 03. 28 [Sat] 12:11

グラハムボネ太郎さん、

こういう時って内心ではだいたい分かってるんですけどね、「あ、俺…買うな…」って(笑)
最近は店舗に行って買う機会は少ないので店内をウロウロはしてませんが、Web上は結構ウロウロしてますねw

Edit | Reply | 

グラハムボネ太郎  2015, 03. 29 [Sun] 10:17

なんか嬉しい同志って感じです

メタルそのものの話よりもこういう話の方が、「わかる、わかる」って思えますよね。メタルあるあるって感じですねぇ。AmazonとHMVをいろいろ見たり(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 03. 31 [Tue] 20:25

グラハムボネ太郎さん、

(CDの)情報を得るところと買うところが別だったりはしますね(笑)

Edit | Reply |