Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND -桜牙-「輪廻のウロボロス」

dragonguardianknightsofround_輪廻のウロボロス
Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND -桜牙-「輪廻のウロボロス」 (2015)

Dragon Guardianの勇者アーサーとKNIGHTS OF ROUNDのYAZINによる、“ドラガ関連”プロジェクト・“桜牙”シリーズのアルバム。
元はといえば、「和風メタル・プロジェクト」とか謳っていましたが、その後ハイトーン男性Voを集めたCD出したり、本作ではSF/ファンタジックな色合いを帯びてきたり…と、作風は拡散しているようです。まぁ本作もストーリーを把握していないので、語り等から感じられる雰囲気のみで言ってますし、音楽的な主軸は今まで通りメロスピですけど。
「驚愕の結末が待ち受けるストーリー」だそうですが、結末はおろか途中の話もさっぱり分かりません。判別しているのは、(曲毎に?)アチコチと舞台が移ること(=だから色んな雰囲気・曲調があり、比較的幅広い作風)、登場人物として少年と少女が出てくるってことくらいですかね(汗)

ドラガの“本家”シリーズは好きなんですよ。ふっきーが歌ってくれりゃそれに越したことはないんですが、彼女が歌っていなくとも音楽的には好みに合致する曲が多かったです。
でも、この“桜牙”シリーズは、今まで買った「新選組散華録」「新選組悲恋歌」「POLYPHONY」という3枚がことごとくハマらなかったんですよね。理由は、最初の2枚が声優によるキャピキャピVo(?)と寸劇みたいのが受け付けなかったから。「POLYPHONY」前に感想を書きましたが、ハイトーン合戦に辟易したから。

じゃあどうして本作を買ったのか?
Twitter民のオススメ情報というのもありましたが、TEARS OF TRAGEDYのHARUKA嬢が1曲でゲスト参加していると耳にしたから、です。
それが、YAZINが作曲した⑥贖罪の聖女。先述した少年とも少女とも違った人物を演じるように歌うHARUKA嬢。滑らかに流れるようなメロディを持つ“すぴめろ”ですが、なるほど、どこから響いてくるか定かでないような、彼女の柔らかで気品のある声を生かした曲になっていますね。ティアーズでの歌唱に比べると現実離れしたようなファンタジックな響きは少なめですが、ヴァースの低音域からサビの高音域までその魅力はしっかり出ており、アルバムの中で良いアクセントになってるんじゃないでしょうか。佳曲ですが、サビメロのラインが流麗ではあるものの、反面やや一本調子かなぁ。

で、本作のメインVoである、みーやだ。
彼女、「新選組悲恋歌」“本家”の「聖魔剣ヴァルキュリアス」(2011)にも参加していたようで、私も今までそれとは意識せずにその声を聞いていたんでしょう。で、もしかしたら苦手なタイプかもな、と思ってたら、
やっぱりダメでしたーーッ!! (笑)
アニメ声というか、ロリ系声優Voというか、ぶりっ子というか、とにかく私の苦手な「大好きダーリン♡」系ヴォーカリスト像を完璧に体現しており、ゴメンナサイもう降参です <(_ _)>
特に、⑦聖杯物語が凄い。私の持っている全CDの中でも最も「大好きダーリン♡」度の高い曲かもしれません。「かもしれない」ってのは、あまりにムカついて最後まで聞けない、というか、歌い始め数秒で我慢できなくなって飛ばしちまうから ι(´Д`υ)

まぁ巧いんですけどね。曲毎にまるで別の人が歌っているかのように、器用に歌唱法と声音を変えられる人ですね。で、不思議なことに、勇者曲では「大好きダーリン♡」テイスト全開なのに、YAZIN曲ではもっと大人っぽい(というか、ロリっぽくない)声での歌い上げを聞かせるんですよね。そちらは悪くない。むしろ、なかなか良い。全部YAZIN曲のように歌ってくれりゃあいいのになぁ。
ですので、(みーやの歌っている曲で)私のお気に入りは④碧狼の暗殺者⑤千ノ矢ニ打タレテモですね。勿論、共にYAZIN曲。前者はGtソロも聴き処だし、後者なんて陰陽座を思わせる(曲調だけでなく、Voも黒猫を意識してると思う)良曲ですよ。

唯一の女性Vo曲でない、GO-ZEN(このバンドのジャケのセンスは世界最低)のspetsnazが歌う(というか吼える)⑨Fates Of Tragedyは、SERPENTVeiled in Scarletのパクりのようなメロデス・ナンバー。悪くないんだけど、面白くない。


“本家”の方が好きですけど、数曲のおかげか、“桜牙”シリーズの中では一番良かったですね。全編HARUKA嬢が歌ったら、ストーリー物としてはダメなんだろうけど、ウチのブログ的には大いに歓迎でしたね。
全体的に音がイマイチで、作品として安っぽく感じられるのはマイナス・ポイント。

【お気に入り】
⑤千ノ矢ニ打タレテモ
⑥贖罪の聖女
HARUKA踊りはしなさそう(当たり前だ)
④碧狼の暗殺者

【もう頼むから勘弁してください】
⑦聖杯物語
スポンサーサイト

COMMENT 0