ちょこっと感想 2014年 vol.7

【ちょこっと感想 2014年 vol.7】

darkesthour_darkesthour.jpg
DARKEST HOUR「DARKEST HOUR」

アメリカ産メタルコア・バンドの8th。かなりメロディアスに変化。クリーンVoによるビッグでエモいコーラスを大フィーチャー、過去作より“ナヨ”くなってる気はします。ただし、そのコーラスがのっぺり平坦なものではないし、演奏面での充実が硬軟のバランスをとっているので悪くない。むしろ私は、キャッチーで聴き易くてとても好みですね。アンセミックなサビメロから弾きまくりのGtワークへバトンが渡されるところなんてゾクゾクします。
全13曲とやや収録曲は多いものの、コンパクトな曲を畳み掛ける作風ですし、元々アイデア豊富なバンドなので、それほど気にならず。良作!



empressad_stilllifemovingfast.jpg
EMPRESS AD「STILL LIFE MOVING FAST」

英国産プログレッシヴ・ヘヴィロック・バンドの1st。気だるげで陰鬱な静寂パートと憤怒をぶちまける暴虐パートを、幻想と現実を、レトロとモダンを自由自在に行き来するような、複雑な音楽性。ちっとも油断できない、緊張感を強いられる音に翻弄される10曲47分です。もう少しだけフレンドリーさというか、キャッチーさが欲しいところではありますが。
Oliver Loring(Vo&Gt)の咆哮は、ハードコア要素が強い感じですね。③Delve Into The Retrospectの終盤のシャウトの畳み掛けなんて、震えますわ。感触としては石垣島出身のulma sound junctionに似たところがあるようにも感じました。まぁ比較対象もマイナーな存在でスマンですが(苦笑)。ulma~からエスニックで密教染みた雰囲気を抜いて、取っ付き易いメロディを減じてハードコア臭をさらに追加したようにも。



slipknot_5thegraychapter.jpg
SLIPKNOT「.5: THE GRAY CHAPTER」

5th。Paul Gray(Ba)死去、そしてJoey Jordison(Dr)脱退後の1枚目。オリコン1位取ったんだよねぇ。
あんまり響かなかったです。無難に今までの音楽性を総浚いしたように感じて。ただ、パーカッションが目立つ音作りで、Drを含めてリズム面はなかなか面白かったですね。全体の印象としては、とてもリズミック。
いつの間にか前作から6年も経っていることにビックリしますが、未だに彼ら(というかCorey Taylorか)が「motherfxxker」とか「fxxking ナンチャラ」みたいな歌詞を歌ってることにもビックリして、同時にやや興醒めしたのも事実。



vrain_whitestorm.jpg
VRAIN「White Storm」

女性Vo・ツインGt・ツインKey編成の国産バンドによる3rdミニアルバム。と言っても、イントロの①Lacrimosa含めて4曲なので、シングルみたいなものか。この“武富士のCM”風ジャケの破壊力を見よ。唯一無二のセンスが爆発しておるわ。
リードトラックの②White Stormは目まぐるしいスピード・チューン。③Into The Labyrinthはプログレ色のあるミドルテンポの曲。ショパンの『革命のエチュード』をメタル・アレンジして歌詞を乗せた④革命は、新加入Key奏者・LUMINAの持つクラシック・ピアノの素養が存分に発揮された曲。収録曲それぞれタイプが異なれど、現行VRAINの良さが出ている好盤だと思います。HIROの気品と緊張感のあるVoと共に、演奏の雄弁さも聴き処で、特にの、アイデア豊富に紡ぐ間奏の充実度が素晴らしいですね。
スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2015, 01. 16 [Fri] 20:16

Slipknotを聴いてみて思ったのが、「これってA7Xの’Hail To The King'のSlipknot版では?」という印象です。

 この2バンドとも、主要メンバー欠いて新譜を作ってる点も共通してるし、代替ドラマ―入れてるのもそうです。

 彼らのも傑作の作品と比べても、彼らは自分のコピーを繰り返してる印象でしかないのかな、後続に追い越されなればいいのですが、と感じました。

 こんな感じです。

追伸 今年もよろしくお願いします、かなり遅いですが。
 かなり多くの良質な新譜がリリースされそうですね、今の注目はIMPERITELLIですね。今となってはインギ―を超すぐらいのG.プレイと、いい曲を書いてる点で、この人がもう代わりをできる、でも続行してほしいと思うぐらいですね。
 来日したら見に行きたいですね(たぶん行くでしょう)。

 Fukiはどうするのでしょう?インタビューを読む限り、いろいろやりつつ、メタルもやりたい、という意見でした。となると、ゲスト参加をできるだけ控え、新たにバンドを作る、ということになるのでは?続報待ちですね。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 01. 19 [Mon] 19:14

DDさん、

SLIPKNOTの場合、作品の出来が賛否両論だったとしてもライブが強力なので、バンド自体の求心力は簡単には低下しないようにも感じます。


こちらこそ本年も宜しくお願いいたします。
IMPELLITTERIは5月に来日決まりましたね。私は迷い中です。新譜の出来次第でしょうか。

ふっきーは新しいアー写でTwitterを更新しました。本人というよりスタッフが情報を呟くような気もしてますが…

Edit | Reply |